豪のシューゲイザー・バンド Flyying Colours、サードアルバム『You Never Know』を 3/18 リリース!

オーストラリアのシューゲイザー/ドリームポップ・バンド Flyying Colours、サードアルバム『You Never Know』を Poison City Records / Club AC30 から 3/18 リリース!先行シングル「Goodbye to Music」のミュージックビデオを公開。このアルバムは前作『Flyying Colours』のリリースに続き、バンドの最初の2つの絶賛され、長い間完売していたEPリリース「The Flyying Colours EP」(2013)と「ROYGBIV」(2015)が、限定ヴァイナルで一緒に発売される。

2011年にオーストラリアで結成された Flyying Colours は、2013年にデビューシングル「Wavygravy」をリリースし、メルボルンのライブシーンでそのサウンドに磨きをかけ、BBC Radio 6 Music や KEXP など世界中のラジオでヘビーローテーションされながら、高い評価を獲得してきた。2021年にリリースされた2ndアルバム『Fantasy Country』は、NME誌で「飽和したドリームポップの展望」と評され、高い評価を受けた。

2021年夏、Red Doors SoundsでプロデューサーのWoody Annisonと共に2週間かけて録音された『Flyying Colours』は、『You Never Know』全体で特徴的なテーマとサウンドを繰り返し、その瞬間を捉えることを意図している。「Lost Then Found」の転がるようなノイズ・ロックと「I Live In A Small Town」のキャッチーでアップビートなメロディーで始まる Flyying Colours は、恥じることのない音の壁である。

また、「Oh」は My Bloody Valentine 時代の「Loveless」を彷彿とさせ、「Bright Lights」は浮遊感のあるメロディーときらめくギターが流れ出す、幽玄な美しさを放つ曲だ。Flyying Colours は、そのサウンドのパンチを完成させたバンドであり、『You Never Know』は、爽快なサウンドと楽しいハーモニーで、感染力が強く、非常に聴き応えのある作品である。また、「Goodbye To Music」、「Modern Dreams」、そしてアルバムの最後を飾る「Never Forget」では、壮大なポップ・モーメントを聴くことができます。

tracklist:
1.Lost Then Found
2.Long Distance
3.I Live In A Small Town
4.Do You Feel The Same
5.Oh
6.Bright Lights
7.Hit the Road
8.Goodbye to Music
9.Modern Dreams
10.Never Forget