Clark がトム・ヨークをプロデューサーに迎えたニューアルバム『Sus Dog』を 5/26 リリース!

イギリスのエレクトロニック・ミュージシャン/プロデューサー Clark (クラーク) が Thom Yorke (トム・ヨーク) をプロデューサーに迎えたニューアルバム『Sus Dog』を Throttle Records から 5/26 リリース!先行シングル「Town Crank」の試聴が開始。Clark にとって10枚目のアルバムとなる今作で、Thom Yorke をエグゼクティブ・プロデューサーに迎え、自身の歌声を中心とした初のアルバムを制作しました。プロデュースは、Radiohead、The Smile のフロントマンとしても知られる Thom Yorke にアルバムのエグゼクティブ・プロデューサーを依頼。Thom Yorke は Clark とのアルバム製作について以下のように述べている。

彼が歌と言葉に対して全く別の扉からアプローチしていることを発見しても驚かなかったし、それが私にとって最も興味深く、エキサイティングな部分だった。彼が最初に送ってきたのは、2つのフロアの間にはさまれたことを歌っているもので、私はすでに納得していました。それは、彼が作曲やレコーディングに取り組む方法と同じでしたが、今回は人間の顔があったのです。でも今回は人間の顔をしていた。

Clark は「もしビーチボーイズが MDMA を飲んでレイヴレコードを作ったらどんな音がするだろうってずっと考えていたんだ」と語っている。