Public Image Ltd.、8年ぶりのニューアルバム『End of World』をリリース!

2023.01.10

ロンドンのポストパンク・バンド Public Image Ltd. (パブリック・イメージ・リミテッド)、8年ぶりとなる待望のニューアルバム『End of World』を 8/11 リリース!先行シングル「Hawaii」を公開しました。バンドはこの曲で2023年のユーロビジョン・ソング・コンテストのアイルランド代表として出場することを狙っているという。ジョン・ライドンは新曲について次のように述べている。

人生の旅路で、最も大切な人とともに厳しい時を過ごすすべての人に捧げます。最終的には愛がすべてを克服するという希望のメッセージでもあるんだ。

Public Image Ltd. (以下 PiL) は、11枚目のスタジオ・アルバムとなる本作『End of World』を Cargo UK Distribution を通じて PiL Official からリリースします。バンドは2018年、40周年記念ツアー中に『End of World』の作曲とレコーディングを開始しました。The Great Pause の後、バンドはスタジオで再集結し、「アイデアが大爆発したんだ」とジョン・ライドンは言う。その結果、PiL はこれまで書いた中で最高の13曲をリリースすることになった。

ニューシングル「Penge」のMVを公開!

このアルバムには、ジョン・ライドンが「中世のバイキングの叙事詩のようなもの」と語るニューシングル「Penge」が収録されています。今年初め、PiL はジョン・ライドンがこれまでに発表した曲作りとアートワークの中で最も個人的な作品である「Hawaii」をリリースしました。

収録曲「Car Chase」のMVを公開!

この曲は、50年近く連れ添ったジョンの妻、ノラへのラブレターです。ノラはアルツハイマー病を患い、2023年4月5日に亡くなりました。1月のリリース以来、多くの人の共感を呼んでいるこの曲は、物悲しく、個人的でありながら普遍的なラブソングで、ジョンは、よく過ごした二人の生涯、特にハワイで一緒に過ごした最も幸せな瞬間について振り返ります。この力強くエモーショナルなバラードは、ジョンが自分の魂を捧げるのに最も近いものです。

この曲は、人生の旅路で、最も大切な人と一緒に辛い時を過ごすすべての人に捧げます。この曲は、最終的には愛がすべてを克服するという希望のメッセージでもあるんだ。曲の中で言っているように、すべての旅は終わり、また始まるものもありますが、これは私たちとの新しい旅の始まりなのです。そして、不思議なことに、アルツハイマー病が悪いものであっても、私たちの間には素晴らしい優しさの瞬間があるのです。それを歌に込めようとしたんだ。

とジョンは語っている。

『End of World』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • LANY 来日公演

  • While She Sleeps 来日公演

  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!