LAのインディーロック・バンド Mamalarky、セカンドアルバム『Pocket Fantasy』をリリース!

LAのインディーロック・バンド Mamalarky (ママラーキー)、セカンドアルバム『Pocket Fantasy』を Fire Talk から 9/30 リリース!ニューシングル「It Hurts」のミュージックビデオを公開しました。パンデミックから半年後、アートロック4人組の Mamalarky が新たな試みに踏み切った。ギターボーカルのリヴィー・ベネットとキーボードのマイケル・ハンターは車で全米を横断し、ロサンゼルスからベースのノール・カーンの故郷であるアトランタに降り立った。

収録曲「Mythical Bonds」のMV公開!

2020年9月、トリオは、アーチ型の天井とタイヤのブランコ、そして素っ気ない小さなスタジオルームがある巨大な古い家を借りた。そこでバンドは、9月30日に Fire Talk からリリースされる2ndフルアルバム『Pocket Fantasy』をほぼホームレコーディングで制作した。『Pocket Fantasy』は、想像力豊かで内省的、そして空高く舞い上がるようなフックとキーボードに包まれた、即席のクラシックな晴れの日のレコードである。万華鏡のような12曲は、死と無常、愛と感謝、自然とテクノロジー、ユーモアと希望など、美的感覚とテーマによって変化する。ベネットのアルバムの制作について以下のように述べている。

収録曲「Frog 2」のMV公開!

私たちは丸1年間、このアルバムの中で生活していた。一日中作業していると、頭の中に曲が浮かんできて、そのまま眠ってしまうこともありました。食べて、寝て、呼吸して、音楽を録音する……そんな感じだった。

ドラマーのディラン・ヒルはバンドの故郷であるオースティンに拠点を置き、ボイスメモを通じてコラボレーションを行い、レコーディングのために定期的にジョージア州へ足を運んだ。「別の世界に足を踏み入れたような感覚だった」と、ヒルはそれらの実りある訪問について語る。

『Pocket Fantasy』ストリーミング

『Pocket Fantasy』は「Now」で幕を閉じる。「Now」は、感謝の気持ちや、すべてが再び動き出すときに時間がゆっくりと流れてほしいと願う、たゆたいながらの思索の曲だ。この曲は、物事が永遠に同じであるはずがないことを知りながら、なぜそうしなければならないのかを考える、甘美でゆっくりとしたリフの瞬間です。「人生は実験だ」とベネットは歌います。