Sam Prekop & John McEntire、電子組曲のデビュー作『Sons Of』を 7/22 リリース!

The Sea and Cake のフロント Sam Prekop とマルチプレイヤーで Tortoise にも参加する John McEntire によるデュオ、Sam Prekop & John McEntire がデビュー作『Sons Of』を Thrill Jockey より 7/22 リリース!先行シングル「A Ghost At Noon」を公開しました。Sam Prekop は John McEntire との作品について次のように述べています。

いくつかのムーブメントやトランスフォームを横断する、長く進化する電子音楽のセットで、連続性/スレッドを維持しながら「電子組曲」のように感じる作品を作っている。私の頭の中では、各セクションは前に起こったことに触発され、作品の基礎は即興的であり、作品は作品を作る最も興味深い側面に焦点を当てる問題である。

『Sons Of』は、シカゴの Constellation でのライブを録音し、そのままリリースする予定でしたが、技術的な問題に直面し、作品がまだ「完成」していないと感じたため、さらなるレコーディングで補強したいと思うようになりました。だから、”ライブ” レコーディングに多くの作業をしたとはいえ、基本はライブ演奏であり、それは私たちのプロセスにとって不可欠であり、今後もそうであり続けると思う。

マルチプレイヤーの John McEntire は以下のように述べています。

ライブ音源は、どちらかというと決められたパラメーターの中で作業しているけれど、完全にインプロヴィゼーション(即興)なんだ。テンポは常に一定で、音色の中心は通常変わりません。サムは小さなセルラー・シーケンスの素材を持っていて、それを前もって開発し、演奏中に展開することもある。

彼らの作曲はそこから発展し、多くの追加、編集、操作が行われる。その結果は、魅惑的で、エネルギッシュで、想像力豊かなものです。『Sons Of』は、Tortoise と Sam Prekop ソロのファンにとって必携の1枚です。