ニュージーランドのギターポップ・バンド The Beths、サードアルバム『Expert In A Dying Field』を 9/16 リリース!

ニュージーランド・オークランドのギターポップ・バンド The Beths、サードアルバム『Expert In A Dying Field』を Carpark Records / Ivy League から 9/16 リリース!先行シングル「Silence Is Golden」のミュージックビデオを公開しました。アルバム『Expert In A Dying Field』では、Elizabeth Stokes が小説家とドキュメンタリー作家の中間に位置するようなソングライティングを披露しています。ここに収録された曲は自伝的なものだが、プラトニックな関係、家族関係、恋愛関係、そしてより重要なのはその余波を描いた人物スケッチでもある。不在の間に残された形と亡霊。

先行シングル「Silence Is Golden」のMV公開!

その人がいなくなった後、その人とどれだけ親密になったかをどうするのか、という疑問が漂う。ニュージーランドの4人組による3枚目のLPは、タイトでギターの効いた12曲の宝石を収め、パワーポップとスカッズの白熱した衝突であなたの頭の中に入り込んでくるでしょう。The Beths が『Expert』で目指したのは、リスナーも自分たちもライブで楽しむためのアルバムだ。歌詞の中にある、変化への恐れや対処への葛藤など、チクチクするような不安にもかかわらず、楽しいアルバムにしたかったのだ。Expert』の大半は、2021年末にアオテアロア(ニュージーランド、オークランド)のタ・マキ・マカウラウのカランガハペ通りにあるギタリストのジョナサン・ピアースのスタジオで録音されたが、4カ月間の国家封鎖で中断されることになった。彼らは数ヶ月間、遠隔でメモを交換し、遠くから曲作りをし、一人でアレンジメントを練り上げた。

収録曲「Expert In A Dying Field」のMV公開!

翌年2月、The Beths は全米ツアーのために国を離れ、同時に旅先でアルバムのミキシングを終え、ロサンゼルスでの3日間の混沌としたスタジオでの猛ダッシュで最高潮に達した。そこで、『Expert』はついに、彼らが頭の中で聞いていた通りのレコードになったのです。アルバムのタイトル曲「Expert In A Dying Field」は、このアルバムのテーゼを紹介しています。「死にゆく分野の専門家であることをどう感じるか?手放せなくなったとき、終わったとどうやってわかるのか?」とストークは問いかける。「愛とは、時間をかけて、死にゆく分野の専門家になるまで学ぶものだ」。推進力のあるドラムラインとストップ・スタートのスタッカートで上下に曲がるギターラインの「Silence is Golden」は、バンドで最もシャープでドライブ感のある曲のひとつだ。

「Knees Deep」は直前に書かれた曲ですが、『Expert』の中でも最高のギターラインを聴かせてくれます。ストークスは、真摯で自己中心的な彼女独特のソングライティング・レンズを通して、疑念の粒とそれがどのように雪だるま式に膨らんでいくかに焦点を当て、すべてを結びつけている。私は間違ったことをしたのだろうか?それともあなたが?その不安と思慮深さは、普遍性と理解に変換され、2016年以降の The Beths のアウトプットの指針となっている。痛みに直面しても、内面の苦悩に浸ることはない–その代わりに、The Beths の音楽を通じて、私たちの欠点は受け入れられます。そして、『Expert In A Dying Field』は、その優しさが最も手触りの良いものとなっている。