Osees、ニューアルバム『A Foul Form』を 8/12 リリース!

サンフランシスコのガレージロック・バンド Osees、ニューアルバム『A Foul Form』を Castle Face Records から 8/12 リリース!ニューシングル「Funeral Solution」のミュージックビデオを公開。本作についてバンドは以下のメッセージを寄せています。

脳幹が割れるクズパンク、自宅の地下室で細々と録音したもの。悪名高くフラストレーションが溜まっていた時期があったため、アグレッシブでフックのある曲が中心になっていた。これは我々が育ったパンクバンドへのオマージュである。変人やアート・フリークは我々の興味をかき立て、ここ/今に至る道筋を指し示してくれた。

悪い時代だからこそ強い音楽が生まれるというのは、私も同感です。このことは、ここ数年のアンダーグラウンドからの発信を見れば明らかでしょう。発信は、あらゆるところに及んでいます。スキャン…探す…暗闇の中で足場を探しているようなものです。『A Foul From』は、私たちの最も野蛮で原始的な本能の一部を表しています。戦うか逃げるか。

そして、最も暗い時間におけるユーモアのセンスの重要性を表しています。そのような時こそユーモアのセンスが問われる。Rudimentary Peni、Crass、Bad Brains、Black Flag、Screamers、Abwarts、Stooges のファン、そしてあなたの顔に向かって攻撃的に傾く全てのもののファンへ。背もたれに寄りかかってもいいが、ひるんではいけない…これは疲れるポゴの穴に入る短い時間なので背筋を伸ばし、膝を立ててジャークしてください。お楽しみに

収録曲「Perm Act」のMV公開!

表題曲「A Foul Form」のMVを公開!

『A Foul Form』は、彼らの2020年のスタジオ作品である Metamorphosed、Panther Rotate、Protean Threatからのクールな軸となる作品である。『A Foul Form』は『Oseesetch a sketch clear』を激しく揺さぶるので、次に来るものは(おそらくすぐに来るだろうが)、まだ全く違うものになる可能性が高い。

『A Foul Form』の最終トラックは Rudimentary Peni の Sacrifice のカバーで、1982年にリリースされた彼らのFarce 7 に収録されている。この素晴らしい一枚を吹き飛ばすにふさわしい方法だ。 – ヘンリー・ロリンズ