UKオルタナロックの新鋭 Sorry、ニューシングル「There’s So Many People That Want To Be Loved」をリリース!

ノース・ロンドンのオルタナロック・バンド Sorry がニューシングル「There’s So Many People That Want To Be Loved」をリリース!Sorry のエキサイティングな復活は、Sorry の Asha Lorenz と頻繁にコラボレーションしている Flo Webb が監督し、Asia Amad がプロデュースしたMVと共に発表されました。

新曲について Lorenz はこう語っています。

「There’s So Many People…」は、ちょっと悲しい、おかしなラブソングになるはずです。恋から離れた時、私たちは気持ちが離れて、「ああ、もう二度と恋はできないんだ…泣け、泣け」と思うことがありますが、少し笑ってみることもできます…笑ったり、もうあんな人間にはなれないと思うのは簡単ですが、次の瞬間、世界で最も孤独な人間のように感じることがあります …

Sorry は来週から再びアメリカに戻り、Sleaford Mods のサポートとしてフルツアーに参加するほか、4月27日にはLAの El Cid でヘッドライナーを務めます。