Arcade Fire、待望のニューアルバム『WE』をリリース!

2022.03.18

カナダ出身の大所帯バンド Arcade Fire (アーケード・ファイア)、待望のニューアルバム『WE』を 5/6 リリース!先行シングル「The Lightning I, II」のミュージックビデオを公開しました。本作は、Nigel Godrich、Win、Régine によってプロデュースされ、ニューオリンズ、エルパソ、マウント・デザート・アイランドなどの複数の場所でレコーディングが行われた。『WE』は、逆説的に「今までで最も長く、途切れずに書き続けた」(バンドの Win Butler による) 40分の大作で、愛する人々から我々を引き離そうとする力についてと、それを克服する緊急の必要性にインスピレーションを受けているものである。バンドはアルバムのアナウンスと同時に、バンドのフロントマン Win Butler はインスタで以下のメッセージを公開しています。

収録曲「Unconditional I (Lookout Kid)」のMV公開!

光は何をもたらすのだろう?
私たちは、新曲を発表できることをとても嬉しく思っています。
“The Lightning I, II”
この曲はテキサス州エルパソのメキシコ国境の壁の影で Nigel Godrich と録音されました。敷地の端にある。
COVID-19 のピーク時だった。エルパソは当時、アメリカにおける震源地だったんだ。
当時、医療制度が完全に崩壊していたため、刑務所の受刑者を使って、満杯の遺体を安置所に運んでいたのです。
圧倒されました。

撮影を終えて、そのまま私たちの部屋まで歩いていったことは忘れられません。
屋外の共同スペースでは、木にテレビをねじ込んで、外で選挙結果を見られるようにしていました。
トランプが選挙に負けたというニュース。このヴォーカルに込められた想いは、ハイチ人の
ハイチから船に乗り、自由のチャンスを求めて遠くブラジルから歩いてきた移民たちが、アメリカとの国境に集結していた。
馬に乗った警官たち。

この曲は、私の子供の楽観的な姿にインスパイアされたものです。
「毒空の下」の楽園で。でも、一番は、この曲が終わったときに息ができなくなるほど速く、激しく演奏したかったんだ……。
全力を尽くしても、全てに勝つことはできない。

4位のアンセム。
そして、「1日、1週間、1ヶ月、1年」ということを思い出させる。
every second brings me here” (1秒1秒が私をここに連れてくる)。
私たちの友人であり、モントリオールのDIYシーンの卒業生でもあるエミリー・カイ・ボック監督によるビデオは、この2年間の気持ちを表現しています。
即興を余儀なくされる人生。時には明るい稲妻が私たちの道を照らし、私たちを導いてくれる。
そして、すべてを焼き尽くして、もう一度やり直せるように…。

WIN

『WE』のカタルシスの旅は、暗闇から光への明確な弧を描き、7曲が2つの異なる側面に分かれています。サイド “I” は、孤立の恐怖と孤独を、サイド “WE” は再びつながることの喜びと力を表現しています。アルバムのジャケットは、アーティストJRによる人間の目の写真が、銀河の中心にある超巨大ブラックホール「射手座A」を連想させる。テリー・パスターのエアブラシによる独特の色彩表現が施されたこの美しいイメージ (デヴィッド・ボウイの代表作である『Hunky Dory』や『Ziggy Stardust』のジャケットに採用されたのと同じ物理的なテクニックを使用しています。) は、『WE』の視覚的表現といえるでしょう。

Coachella 2022 1週目の MOJAVEステージに出演した「Lookout Kid」のライブ映像が公開!

https://www.youtube.com/watch?v=RbaI19hyGtE

メンバーの Will Butler がバンドを脱退

その後、メンバーの Will Butler は2022年3月20日に自身の Twitter で Arcade Fire を脱退したことをツイートしています。

こんにちは、フレンズ
Arcade Fire を脱退しました

昨年末、新譜が完成した後、脱退しました。特に理由はないのですが、この20年近くの間に自分も変わったし、バンドも変わってしまったからです。新しいことをする時期だ。

新しいレコードに取り組んでいて、この夏にはいくつかのショーを予約している。David Adjmi の劇の音楽にも取り組んでいます(とても良い作品です)。その他、いくつかのプロジェクトが進行中です。

先週末、ポール・ファーマーの追悼式に出席しました。式で語られた言葉、そして彼の人生への挑戦が、今も私の頭の中に残っています。

私はこれからも PLUS1 や Partners In Health と一緒に仕事をしていくつもりです。
-人々に物質的な助けを与え、健康、司法、行政のより良いシステムを構築し、ポールの例に少しでも応えようとするためです。

Arcade Fire のライブに来てくれた人、レコードを買ってくれた人、私たちの音楽を愛してくれた人、ありがとうございました。皆さんの人生の一部であることは、とても意義深いことです。長年にわたって私たちのビジョンを実現するために協力してくれたクルー、スタッフ、マネージメント、レーベル関係者、バンド、アーティスト、そして友人たちに感謝します。

バンドは今でも私の友人であり、家族です

その辺にいますよ! またね!

– Will

『WE』ストリーミング

Saturday Night Live に出演したライブ映像が公開!

https://www.youtube.com/watch?v=ownPVvCY5Us

https://www.youtube.com/watch?v=XEHTTp20gz0

https://www.youtube.com/watch?v=F7TEtKIglDI

Arcade Fire が、ニューアルバム『WE』のリリースを記念して米の音楽番組 Saturday Night Live に登場!アルバムから「Unconditional I (Lookout Kid)」、「The Lightning I, II」、「End of The Empire II」を披露したライブ映像が公開されました。

AT&T Block Party に出演したフルライブ映像が公開!

こちらのライブ映像は、4月上旬にニューオーリンズで開催された 2022 NCAA March Madness Music Festival の一環として、AT&T Block Party のヘッドライナーとして Arcade Fire が出演したフルライブ映像です。

関連記事
イベント情報
  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • Conan Gray (コナン・グレイ) 来日公演2024

  • Sasha Alex Sloan 来日公演

  • Turnstile (ターンスタイル) の東京/大阪公演

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024

  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演