ロンドンのプロデューサー Kelly Lee Owens、ニューアルバム『Lp.8』をリリース!

ロンドンのプロデューサー Kelly Lee Owens、ニューアルバム『Lp.8』を 4/29 リリース!

UKウェールズ生まれサウス・ロンドン在住のプロデューサー/ミュージシャン Kelly Lee Owens (ケリー・リー・オーウェンス)、ニューアルバム『Lp.8』を Smalltown Supersound から 4/29 リリース!ニューシングル「Sonic 8 / Olga」の2曲を同時公開しました。パンデミックのさなかに2ndアルバム『Inner Song』をリリースした Kelly Lee Owens は、ワールド・ツアーの中止という突然の事態に直面することになりました。

この未開発の創造的エネルギーを活用するため、彼女はオスロに行くことを自発的に決定しました。特に大きな計画もなく、ただ風景を変え、誰にも邪魔されずにスタジオで過ごす機会を得ようとしたのです。たまたま、ロンドンからのフライトが、再び国境が閉まる前の最後のフライトだったのです。白紙のページプロジェクトが進行中だったのです。

収録曲「One」の試聴が開始!

スノーグローブと氷点下の気温の中、彼女は Lasse Marhaug とスタジオで過ごし始めました。ノルウェーのアヴァン・ノイズ・アーティスト (重鎮) として知られる Lasse Marhaug は、Throbbing Gristle (スロッビング・グリッスル) に通じる音楽を作ることを思い描いていた。一方、ケリーは、自身のクリエイティビティに多大な影響を与えた Enya (エンヤ) にインスパイアされた作品を作ろうと考えていた。タフでインダストリアルなサウンドと、幽玄なケルトの神秘性を組み合わせ、緊張と解放の間を行き来するような音楽を作り上げたのです。1ヵ月後、ケリーは自分のレーベルに電話をかけ、「8枚目のアルバム」という異例のものを作ったと告げました。

『Lp.8』ストリーミング