UKのダークなドリームポップ・デュオ White Flowers、新作EP『Are You』をリリース!

2022.03.30

UKプレストン出身のダークなドリームポップ・デュオ White Flowers (ホワイト・フラワーズ) が新作EP『Are You』を 5/13 リリース!表題曲「Are You」の試聴が開始。あらゆる音楽シーンから孤立し、プレストンの冷たいブルータリズムに包まれた White Flowers は、大都市の影響から離れ、独自のエキセントリックな活動を展開している若く謎めいたバンドである。新作EP『Are You』は、彼らの環境と社会的環境から深く引き出された音と美学のコラージュである。このEPに収録されている曲は、一見繊細で美しく見えますが、よく聴いてみると、暗い色調と乾いたユーモアがあり、出口のない閉塞感に苛まれていることがわかります。この閉所恐怖症の感覚に突き動かされ、デュオは物理的、地理的な制限の外側にある逃避の形を作り出そうとしたのだ。

収録曲「This is Not」のMV公開!

2021年末にプレストンとブリストルの間で録音された『Are You』は、直感的なホームレコーディングと、プロデューサー Ali Chant (PJ Harvey、Portishead、Perfume Genius) の協力による洗練されたスタジオ制作を織り交ぜた作品である。このEPに収録されている4曲は、美と反発、冷静さとマニア、不安と静止といったコントラストとパラドックスを意図的に集め、バランスのとれた全体を形成している。

『Are You』ストリーミング

White Flowers は、故マーク・フィッシャーの著作や、私たちは起こり得なかった未来に取り憑かれている、起こり得たかもしれないことが私たちを救う夢かもしれないという彼の考えに影響を受けつつ、彼らの故郷を飾るブルータリスト建築にインスピレーションを見出している。未来的でありながら古めかしい建物は、フィッシャーの理論にふさわしい視覚的なメタファーとなっている。しかし、シニシズムに浸るつもりはなく、White Flowers のアートは最終的にディストピア的な熱の夢と渦巻く思考から、前を向いた場所への出口を提供することを目指している。

関連記事
イベント情報
  • Dua Lipa (デュア・リパ)、2公演限りの来日公演決定!

  • Travis の Fran Healy (フラン・ヒーリー) によるソロ公演が決定!

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演

  • UKロック界の絶対王者 KASABIAN 来日公演

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • ARCA、サマソニ・エクストラ単独公演が決定!