カリフォルニアのロックバンド Bad Suns、ニューアルバム『Apocalypse Whenever』を 1/28 リリース!

Photo by Epitaph

カリフォルニアのロックバンド Bad Suns (バッド・サンズ) がニューアルバム『Apocalypse Whenever』を 1/28 リリース!ニューシングル「Peachy」のリリックビデオを公開しました。80年代のドリーミーなサウンドに、ストラトキャスター、Voxアンプ、脈打つシンセサイザー、そして手に取るようにわかるリズムのエネルギーを加えた Bad Suns のサウンドは、リスナーを惹きつけてやみません。4枚目のLP『Apocalypse Whenever』は、この音楽的基盤を次の進化のためのジャンプポイントとしています。

収録曲「Life Was Easier When I Only Cared About Me」のリリックビデオを公開!

『Apocalypse Whenever』は、「まだ存在していない映画のサウンドトラック」というコンセプトのもと、長年のプロデューサーである Eric Palmquist (MUTEMATH、Thrice を手がける) がパルムクイスト・スタジオとバンドのノース・ハリウッドのリハーサル・スポットで指揮をとった13曲入りのアルバムで、これまで彼らが試みてきたものよりもコンセプトがより厳密になっていますが、説得力や親しみやすさでは劣っていません。