UKソウル界の新星 Nilüfer Yanya、セカンドアルバム『PAINLESS』を 3/4 リリース!

Nilüfer Yanya

Photo by Molly Daniel

UKソウル界の新星、ロンドンのシンガーソングライター Nilüfer Yanya (ニルファー・ヤンヤ) がセカンドアルバム『PAINLESS』を ATO Records から 3/4 リリース!先行シングル「stabilise」のミュージックビデオを公開しました。Nilüfer Yanya はこのアルバム『PAINLESS』で、感情的な弱さの深みに真っ向から取り組んでいます。今度のアルバムは、ストーク・ニューイントンの地下スタジオとペンザンスのリバーフィッシュ・ミュージックの間で、ミス・ユニバースのコラボレーターでありプロデューサーの Wilma Archer、DEEKレコーディングスの創設者である Bullion、Big Thief のプロデューサーである Andrew Sarlo、ミュージシャンの Jazzi Bobbi とともにレコーディングを行いないました。

先行シングル「stabilise」のMV公開!

彼女はこの曲について以下のようにコメントしています。

私は、自分の周りの環境や、それらがどれだけ物事の認識に影響を与えたり変えたりするかについて、本当に考えていました。街の多くは灰色のコンクリートで覆われていて、逃げ場がありません。

『PAINLESS』は、人間関係の崩壊、孤独への対処、自分自身の内面の探求など、人生の最大の課題の多くに付随する不快感を、リスナーに強いる作品です。「これは感情についてのレコードです」と Nilüfer Yanya は説明します。「ミス・ユニバースにはなかった、よりオープンな内容になっていると思います。というのも、私が作ったコンセプトには、たくさんの外套や袖があるからです。」また、「自分の気持ちを認めることに、それほど怖さを感じていません」と、ニューアルバムの精神をまとめています。彼女のデビューアルバム『Miss Universe』(2019年)は、Pitchfork の Best New Music タグを獲得し、Sharon Van Etten、Mitski、The XX とのサポートツアーを行いました。

tracklist:
1. the dealer
2. L/R
3. shameless
4. stabilise
5. chase me
6. midnight sun
7. trouble
8. try
9. company
10. belong with you
11. the mystic
12. anotherlife