ロンドンのサイケポップ・バンド Vanishing Twin、セカンドアルバム『Ookii Gekkou』をリリース!

Vanishing Twin

Photo by Arthur Sajas

ロンドンのサイケデリック・ポップバンド Vanishing Twin (ヴァニシング・ツイン) がセカンドアルバム『Ookii Gekkou』を FIRE RECORDS から 10/15 リリース!Vanishing Twin の主要なソングライターの一人である Valentina Magaletti は、ドラムの脅威として知られており、彼女はカラフルなリズムへのアプローチを維持しています。彼女のソロ曲が感情や興奮に基づいたものであるのに対し、バンドの曲は、その土台の上に高層ビルを建てることができるほど、しっかりとしたものになっています。

先行シングル「Big Moonlight」のMV公開!

収録曲「Phase One Million」のMV公開!

ハリケーン、オルガン、バイブ、ベル、パーカッシブなラリーが『Ookii Gekkou』全体を満たしており、それぞれに Piero Umiliani、Art Ensemble of Chicago、ELO などの多様な影響が反映されている。サイケデリック・ポップスの逸品『Ookii Gekkou』は、Valentina Magaletti がスネアにロマンを感じさせ、ジャズドラマーが今から永遠に裏拍を叩き続けるように始まります。エレクトロニック・ミュージック・プロデューサーの Zongamin (ゾンガミン) としても知られるベーシストの Susumu Mukai が彼女と一緒にリズムを刻み、Cathy Lucas の夏らしい声が伸びやかに響き渡ります。

収録曲「The Lift」のリリックビデオを公開!

Vanishing Twin は、今最も独創的でエキサイティングなアーティストの一組です – The Quietus

時折、キーボードや木琴のような音が曲中に散りばめられていて、不思議の国のアリスのような雰囲気を醸し出しています。この曲は、シンプルなお茶と一緒に聴いてもいいし、鏡の向こう側に行ってみてもいい。Vanishing Twin は、Sun Ra と Alice Coltrane、Martin Denny と Morricone、Can の Holger Czukay と瞑想的なガムラン、The Free Design と60年代後半から70年代前半のライブラリ・ミュージックを参照しながら、アフロ・ファンク、アウター・ジャズ、アバンギャルドの要素を取り入れた『Ookii Gekkou』で新境地を開拓しました。

『Ookii Gekkou』ストリーミング