カナダのシンガーソングライター Andy Shauf、ニューアルバム『Wilds』をリリース!

カナダ・トロントを拠点に活動するシンガーソングライター Andy Shauf (アンディ・シャウフ)、ニューアルバム『Wilds』を ANTI- から 9/24 リリース!先行シングル「Spanish On The Beach」を公開しました。この曲は2020年のアルバム『The Neon Skyline』のセッション中に録音したデモが元になっている。このアルバムは、マルチ・インストゥルメンタリストである Andy Shauf が、どのようにして自分の曲をより華麗なアレンジの最終製品に仕上げていくのか、彼の創作プロセスを垣間見ることができます。

収録曲「Jaywalker」のリリックビデオを公開!

本作は、高い評価を得た前作『the neon skyline』の制作過程で録音された約50曲の中から、9曲を収録しています。『Wilds』に収録されている曲は、ほぼ無濾過の状態で収録されているため、『the neon skyline』を制作していた頃の Andy Shauf の心境が明らかになっています。『Wilds』を理解するために『the neon skyline』に精通している必要はありませんが、このアルバムは、運命的な恋人たちの関係をさまざまな段階で再現した、あのレコードのコンパニオン・ピースと解釈することができます。このアルバムでは、Andy Shauf がすべての楽器を演奏し、その場でアレンジを考え、トロントのスタジオで “小さなテープマシン” にすべてを録音した、最も初期の状態の曲が収録されています。

『Wilds』ストリーミング

『Wilds』に収録されているすべての曲は、Shauf が『skyline』の物語の中心をバーでの一夜に置くというアイデアに嫌気がさしていた時期に、緊密に書き上げられ、レコーディングされました。作家としての迷いを断ち切るために、ジュディという女性についての曲を書くという別のコンセプトで実験を始めました。結局、シャウフは当初の計画に戻ることにしたが、この創造的な試みは、最終的に『skyline』を生み出す基礎となった。 最終的に『Wilds』は、『skyline』のバースツールを使って、少し賢く、少し明確になったというだけでなく、シャウフ自身の芸術的な物語の独立した章でもあります。楽曲が持つ有機的な性質により、彼らが語る物語は、慎重に編集されたページ上の言葉や、金色に輝く頼りない記憶の靄を通してではなく、その瞬間に経験した人生に忠実であるように感じられます。

tracklist:
1. Judy (Wilds)
2. Spanish On The Beach
3. Jaywalker
4. Call
5. Television Blue
6. Green Glass
7. Wicked and Wild
8. Believe Me
9. Jeremy’s Wedding (Wilds)