HONNE、サードアルバム『LET’S JUST SAY THE WORLD ...』をリリース!

収録曲「THREE STRIKES」のセッション映像を公開!

2021.11.27

ロンドンのエレクトロ・ソウル・デュオ HONNE、3枚目のニューアルバム『LET’S JUST SAY THE WORLD ENDED A WEEK FROM NOW, WHAT WOULD YOU DO?』を 10/22 リリース!注目のR&Bスター Pink Sweat$ (ピンク・スウェッツ) をフィーチャーした先行シングル「WHAT WOULD YOU DO?」のミュージックビデオを公開。HONNE はこの楽曲について以下のようにコメントしています。

前までは、自分たちで制限してしまっていたんだ。曲の一節ができて、とてもいい感じなのに、そこから戻って「本当に僕たちにできるのかな?」って。でも今回はそんなルールを撤回して、やりたいようにやってみたんだ。

Sofía Valdés をフィーチャーした「NOW I’M ALONE」を公開!

このアルバムは、英国で最も独創的でオリジナリティのあるユニットの一つである HONNE の新時代の音楽の始まりを告げるものです。本作『Let’s Just Say The World Ended A Week From Now, What Would You Do?』は、高い評価を得た2016年の『Warm On A Cold Night』、2018年の『Love Me / Love Me Not』に続く HONNE の3枚目のスタジオ・アルバムで、昨年夏にリリースされた14曲入りのサプライズミックステープ『no song without you』も収録されています。

収録曲「IDGAF ABOUT PAIN」の試聴が開始!

2020年の間に書かれた最新アルバムは、ソングライターとして、プロデューサーとして、コラボレーターとして、HONNE が無限の満開状態であることを捉えています。「これまでは、自分たちで自分たちを制限していました。曲のある部分では、とてもエキサイティングな展開になっていても、”本当にこれでいいのか?” と自問自答していました。今、私たちはルールを逸脱して、やりたいことをやっているんです。

NIKI をフーチャーした「COMING HOME」のMV公開!

Khalid をフィーチャーした「THREE STRIKES」のMV公開!

この自由な感覚はトラックリストにも浸透しており、Khalid、Griff、88 Rising の NIKI など、目を引くコラボレーションによって定義されています。また、Sam Smith と MNEK もこのアルバムで曲を共作しています。大胆で野心的な『Let’s Just Say The World Ended A Week From Now, What Would You Do?』は、HONNE がこれまでのキャリアで目指してきたものをすべて結集し、同時に彼らを広く刺激的な新しい空間へと押し出しています。

『LET’S JUST SAY THE WORLD …』ストリーミング

収録曲「WHAT WOULD YOU DO?」のセッション映像を公開!

tracklist:
1.IDGAF About Pain
2.Coming Home (feat. NIKI)
3.What Would You Do? (feat. Pink Sweat$)
4.Dancing On A Cloud
5.Now I’m Alone (feat. Sofía Valdés)
6.Three Strikes (feat. Khalid)
7.Talk To Me
8.Back On Top (feat. Griff)
9.Easy On Me
10.I’m The Lucky One
11.Heartsong