Low、ニューアルバム『HEY WHAT』をリリース!

米ミネソタのスロウコア/サッドコアの先駆者 Low (ロウ) が通算13枚目のニューアルバム『HEY WHAT』を Sub Pop から 9/10 リリース!先行シングル「Days Like These」のミュージックビデオを公開しました。本作では、Alan Sparhawk と Mimi Parker は、プロデューサーのBJ・バートン (2018年の『Double Negative』や2015年の『Ones and Sixes』を手がけた) と再会し、2011年のアルバム『C’mon』からバンドと一緒にプレイしていたベーシストの Steve Garrington はバンドを離れています。

収録曲「Disappearing」のMV公開!

収録曲「More」のMV公開!

生きていることの不調和と喜びを表現する新しい方法を見つけ、存在の二重性を共有できる賛美歌に変えるために、自分たちの技術に集中し、争いに巻き込まれず、信念を貫き通したのが、この『HEY WHAT』です。これらの10曲は、それぞれが瞬間的で否定できないフックを中心に構成されており、それらを取り巻く鮮やかなテクスチャーによって加速されています。Alan Sparhawk (アラン・スパーホーク) と Mimi Parker (ミミ・パーカー) の言葉にならない親しみのあるハーモニーが、救命ボートのように混沌とした状況を打破します。歪んだ音の層が、新しい詩のたびに積み重なっていきます。積み重なったり、壊れたり、巨大になったり、抑制されたり、厳粛な誓いが囁かれたり。このような時代の音楽や芸術を解明し、その意味を明らかにするには時間がかかるでしょうが、創造的な瞬間は、歯を食いしばって前を向いています。

収録曲「White Horses」のMV公開!

『HEY WHAT』ストリーミング