Twin Shadow、セルフタイトルのニューアルバム『Twin Shadow』を 7/9 リリース!

LAを拠点に活動するシンガーソングライター、ジョージ・ルイス・ジュニアこと Twin Shadow がセルフタイトルのニューアルバム『Twin Shadow』を自身のレーベル Cheree Cheree から 7/9 リリース!ニューシングル「Get Closer」のミュージックビデオを公開しました。「私たちは往々にして、途中で生じた問題を「愛してる」や「でも、愛してる」という言葉でバンドエイドすることがあります」とルイスは声明の中で「Get Closer」について語っています。

「Alemania」のMV

「Johnny & Johnnie」のMV

人と人との間には、もしかしたら私たちが伝統的に知っている『愛』よりもワイルドに近い状態があるかもしれないという考えは、私にとって非常にエキサイティングで希望に満ちたものです。「I’ve got so much to learn about you / I’ve got to study」や「I know you’re crucified each day for living」は、より良くなろうとする献身的な姿勢と、相手の深さや複雑さを理解しようとする意志を示すことが期待できるセリフです。

アルバム『Twin Shadow』は、ルイスにとってこれまでで最大の音の変化であり、彼の音楽的な生い立ちの一部であるソウルやパンクの黄金時代の大切な音を再検討し、ドミニカ共和国のFAMAスタジオでアルバムの一部をレコーディングしています。本作は2018年の『Caer』に続く Twin Shadow の5枚目のスタジオアルバム。先行曲「Alemania」と「Johnny & Jonnie」を含む全10曲を収録する。

tracklist:
01. Alemania
02. Sugarcane
03. Johnny & Johnnie
04. Get Closer
05. Is There Any Love
06. Gated Windows
07. Modern Man
08. Lonestar
09. Brown Sugar
10. I Wanna Be Here (Shotgun)