LIARS、通算10枚目のスタジオアルバム『The Apple Drop』を 8/6 リリース!

NYブルックリンで結成されたエクスペリメンタル・バンド、現在は Angus Andrew のプロジェクトとして活動を続ける LIARS (ライアーズ) が通算10枚目のスタジオアルバム『The Apple Drop』を Mute から 8/6 リリース!先行シングル「Sekwar」のミュージックビデオを公開。本作『The Apple Drop』は、アヴァンギャルド・ジャズ・ドラマーの Laurence Pike とマルチ・インストゥルメンタリストの Cameron Deyell と共にオーストラリアでレコーディングされました。

彼らの生の有機的なライブ楽器演奏と、アンガスのコンピュータを使ったソロ演奏がミックスされており、典型的なバンド構造と実験的なエレクトロニクスの間の境界を曖昧にしたアルバムに仕上がっています。その結果、典型的なバンド構造と実験的なエレクトロニクスの境界を曖昧にしたアルバムが完成しました。豊かなテクスチャーが包み込むようなアンビエンスと重なり合い、その後、爆発するようなノイズ、パチパチと音を立てるエレクトロニクス、スラッシュするドラムへと変化していきます。先行シングル「Sekwar」を含む、限定カラーのリサイクル・ヴァイナルとCD、16ページの折り畳み式ポスター・ブックレット付きです。

tracklist:
1.The Start
2.Slow and Turn Inward
3.Sekwar
4.Big Appetite
5.From What the Never Was
6.Star Search
7.My Pulse to Ponder
8.Leisure War
9.King of the Crooks
10.Acid Crop
11.New Planets New Undoings

<アルバムの予約はこちら>