LAのネオソウル・グループ The Marías、デビューアルバム『CINEMA』をリリース!

収録曲「Un Millón」のMV公開!

2021.10.13

プエルトリコ出身のリードボーカル Maria Zardoya 率いる、LAのサイケデリック・ネオソウル・グループ The Marías (ザ・マリアス)、待望のデビューアルバム『CINEMA』を 6/25 リリース!アルバムの予告映像を公開、本作には先行シングル「Hush」を含む全13曲を収録する。英語とスペイン語の楽曲を収録した「Cinema」は、マリアとジョシュが見て育ったペドロ・アルモドバルやウェス・アンダーソンなどのクラシック映画や監督からインスピレーションを得ています。また、このタイトルは、バンドが最初に音楽を作り始めたときのことにも敬意を表しています。

先行シングル「Hush」のMVを公開!

アルバムは、2020年の隔離期間中に制作されました。本作『CINEMA』についてボーカルの Maria は、「このアルバムを聴いて、心の中で世界やシーンを想像し、それを感じ取ってもらえたらと思います。正直なところ、アルバム全体がただのフィーリングです。」と Coupde Mainmagazine のインタビューで答えています。

収録曲「Un Millón」の試聴が開始!

収録曲「Little By Little」の試聴が開始!

私たちはこのアルバムに自分たちの人生のすべてを注ぎ込み、自分たちのすべてを捧げました。このアルバムは、今この瞬間のジョシュと私、そしてそれまでの私たちの経験をそのまま反映しています。このアルバムは、長い間、私たち二人の中に生きていて、顔を出すタイミングを待っていたのだと思います。私たちは、このアルバムをリスナーにとっての経験、つまり世界からの逃避場所にしたいと思っています。このアルバムを聴いて、頭の中で世界や情景を想像し、それを自分自身で感じ取ってほしいと思っています。正直なところ、このアルバム全体がただのフィーリングです。

収録曲「Calling U Back」のMV公開!

アルバム『CINEMA』のトラックリストを公開したバンドは、以下のメッセージをファンに寄せています。

これらの曲はすべて私たちにとって世界を意味します。いくつかの曲は数年前、最初の曲をリリースする前に私たちのベッドルームで書かれました。ある曲は2020年の初めに書かれ、その後の1年の厳しい伏線となりました。ある曲はワシントンDCとボストンの間にあるツアーバンの中で書かれました。私たちは皆さんをとても愛しています。私たちと一緒にここまで来てくれてありがとうございます。

『CINEMA』ストリーミング

g

The Marías は、近年最も先見性があり、魅惑的なルーキーです。プエルトリコで生まれ、アトランタで育った María Zardoya (マリア・ザルドヤ) は、2016年にロサンゼルスに移り住み、カンターズ・デリの有名なキビッツ・ルーム・バーでのパフォーマンスの後に、ドラマーの Josh Conway (ジョシュ・コンウェイ) と出会いました。2人は一緒に作曲を始め、万華鏡のようなソウル、穏やかなジャズ、想像力豊かなバイリンガルのリリシズムを融合させた、魅惑的なオリジナル曲の注目すべきコレクションを作り上げました。

収録曲「All I Really Want Is You」のライブ映像を公開!

米のTV番組 Jimmy Kimmel Live に出演した「Hush」のライブ映像が公開!

グループはこれまで、2017年に『Superclean, Vol. I EP』、2018年に『Superclean, Vol. II – EP』と2枚のEPを発表している。