ルクセンブルグ新星 Francis of Delirium、新作EP『Wading』を 4/9 リリース!

ルクセンブルグ出身のデュオ 、新作EP『Wading』を Dalliance Recordings から 4/9 リリース!ニューシングル「Red」を公開しました。Francis of Delirium の Jana Bahrich はプレスリリースで以下のように話しています。

あなたは怒りと混乱に襲われ、自分に自信が持てず、誰を信じていいのかもわからなくなります。効果的なコミュニケーションをとる代わりに、あなたは突き放すようになり、これ以上傷つかないようにするための防衛メカニズムとして、先手を打って孤立するようになります。同時にこの曲は、私が見ている自分の良さに挑戦しています。良い友人であり、愛に満ちた人がいなくなってしまったことで、あなたは自分の考えからさらに遠ざかってしまいます。つまり、あなたは誰かを押しのけて、楽しんでいる自分の姿を押しのけているのです。

収録曲「Let It All Go」のMV

Francis of Delirium は、90年代のグランジとZ世代のDIYをミックスした魅力的なルクセンブルグのデュオ。デビューシングル「Quit Fucking Around」の成功を受けて、Dalliance Recordings と契約。19歳の天才 Jana Bahrich が率いるこのデュオは、Jana の30歳年上の Chris Hewett によって完成され、人と親密につながりたいという Jana の強烈な情熱を伝える曲を作っています。

tracklist:
1. Lakes
2. Red
3. Let It All Go
4. I Think I’m Losing