The Horrors、初期の戦闘体制に入った新作EP『Lout』をリリース!

UKのロックバンド The Horrors (ホラーズ)、3曲入りの新作EP『Lout』を 3/12 リリース!表題曲で新たなインダストリアル・メタル・サウンドを採用した「Lout」のショートフィルムと楽曲を公開した。バンドはセカンドアルバム以降、サイケデリアとシューゲイザーの世界にシフトしているが、2017年のアルバム『V』以来となる新曲は、デビューアルバム『Strange House』に見られた戦闘的な側面を思い出させてくれる。フロントマンの Faris Badwan は新曲「Lout」について、「“Lout” は、選択とチャンス、強迫的なリスクテイクと運の押し付けの関係についての曲だ。バンドとして、特にライブでは常にアグレッシブな面を持っていて、新しい曲を書き始めると、その方向に向かっていることが明らかになったんだ。」と語っている。

続けてベーシストの Rhys Webb は、「2007年のデビュー作『Strange House』以来の、最も邪悪な音楽だよ」と付け加えた。「私たちが心配しなければならないことは、私たちができる限りエキサイティングな新しい音楽を作ることだけ。15年も一緒にいて、6枚目のスタジオLPに取り組むことができてラッキーだよ。銃を持って燃えるように、何の制約もなく、The Horrors のフル・オン・ザ・ホラーズをやるには完璧なタイミングだと思ったんだ。」EPはセルフ・プロデュースにより、ロックダウン中に遠隔でレコーディングされた。

『Lout』ストリーミング