フレンチ・プロデューサー Myd、インディー・ヒーロー Mac DeMarco コラボした新曲「Moving Men」をリリース!

仏レーベル Ed Banger 所属の 、インディー・ヒーロー Mac DeMarco と初コラボ!JUSTICE などが所属することで知られるフランスのレーベル Ed Banger Records より、DJやビートメイカーとして、マルチな才能をもつ Myd (ミド)。数年前の Mac DeMarco のパリで開催されたライヴで、JUSTICE の Gaspard Augé と、Ed Banger のレーベルヘッドである Busy P に紹介されるかたちで、Myd と Mac DeMarco は出会ったのだった。

それまでお互いの音楽のファンでもあった中、今年の3月、「Together We Stand」のミュージック・ビデオ撮影と全米ツアーをキックオフするためにMydがLAにいた頃、新型コロナウィルスの感染拡大により全米ツアーが全てキャンセルになったMydと、同じく自身のツアーがキャンセルになったマック・デマルコは再会する機会を得たのだった。「ある夜、MydがLAにいる際に僕を訪ねて来てくれて、その時にこの“引っ越し業者の男たち”についての曲を書いたんだ。Mydはある種の鳥みたいだよね。いい奴だよ。」と Mac DeMarco は Myd とのコラボレーションについて語る。

このパンデミックの中で起きた奇跡的なコラボレーションとなる「Moving Men」のミュージック・ビデオもリリースと同時に解禁された。監督はフランスはボルドー出身のイラストレーター/アニメーターの Alexandre Nart が手掛けている。「Moving Men」は、Myd の来年発売予定のデビューアルバム『Born Loser』より、「Together We Stand」に続く2ndシングルとなる。