The Kills、B面&レア音源のコレクション『Little Bastards』を 12/4 リリース!

ジェイミーとアリソンによる英米出身のガレージロック・デュオ 、B面 & レア音源を収録したコレクション『Little Bastards』を Domino から 12/4 リリース!収録曲「Raise Me (Demo)」のミュージックビデオを公開しました。ギタリスト兼シンガーのジェイミー・ヒンスとシンガー、アリソン・モシャートによるユニット、ザ・キルズ。アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルナンドらとともに〈Domino〉を代表するバンドとして、その繊細なヴォーカルと攻撃的でローファイなギターが奏でるガレージ・ロック、パンク、ブルースなサウンドでUKロックの盛行を支え、絶大な支持を得てきた彼らが、Bサイドとレア音源を収録した全曲リマスターを施したコンピレーション・アルバム『Little Bastards』を12月4日にリリース決定。

アルバムは2008年から2009年の『Midnight Boom』期の未発表デモM4「Raise Me」、セルジュ・ゲンスブールのカバーM8 「I Call It Art」、『Midnight Boom』のデジタル・ボーナス・トラック M5「Night Train」などを収録。その他にも、アメリカのルーツ・ソングの名曲を彼らの得意とする激しいサウンドに落とし込んだ、Howlin’ Wolfのカバー M9「Forty Four」、Screamin’ Jay HawkinsのカバーM16「I Put A Spell on You」、Dock BoggsのカバーM20「Sugar Baby」などを収録している。楽曲は初のシングルをリリースした2002年から、『Midnight Boom』をリリースをした2009年に至るまでの期間に制作された全20曲となっている。

全ての曲が新たにリマスターされたザ・キルズの最新コンピレーション・アルバム『Little Bastards』は解説が封入された国内流通仕様盤CD、輸入盤CD/LP、デジタルで12/4にリリースされる。輸入盤LPは通常のブラック・ヴァイナルに加えて、限定盤のクリア・イエロー・ヴァイナルでも発売され、限定盤には数量限定でサイン入りポストカードが付いてくる。

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / DOMINO
artist: The Kills
title: Little Bastards
release date: 2020/12/04 FRI ON SALE
国内仕様盤CD:解説書封入 / BRWG480 / ¥2,200+税

TRACKLISTING
01. Superpowerless (remastered)
02. Passion Is Accurate (remastered)
03. Kiss The Wrong Side (remastered)
04. Raise Me
05. Night Train (remastered)
06. Half Of Us (remastered)
07. London Hates You (remastered)
08. I Call It Art (remastered)
09. Forty Four (remastered)
10. Love Is A Deserter (XFM session) (remastered)
11. The Search For Cherry Red (remastered)
12. Magazine (remastered)
13. Blue Moon (remastered)
14. Jewel Thief (remastered)
15. Baby’s Eyes (remastered)
16. I Put A Spell On You (remastered)
17. Run Home Slow (remastered)
18. Weed Killer (remastered)
19. The Void (remastered)
20. Sugar Baby (remastered)