CHAI がUSインディーズの名門 SUB POP と契約し、第1弾シングルをリリース!

CHAI

がUSインディーズの名門 SUB POP と契約し、第1弾シングル「Donuts Mind If I Do」をリリース!今夜18時にはミュージックビデオもプレミア公開される。そしてMVの公開を記念し、今夜18時30分頃から CHAI の Instagram アカウントで Instagram LIVE の配信を行う。レコーディングやビデオ撮影の裏話などのトークを交えながら、曲タイトルにちなんでドーナツ作りをメンバーの自宅でチャレンジするとのこと。SUB POPは、シアトルが拠点のUSを拠点とする大人気インディ・レーベル。かつて Nirvana や Soundgarden、Mudhoney などを輩出し、90sグランジ・ムーヴメントの立役者として名をはせたが、今もシーンをけん引する歴史あるレーベルであり、CHAIのワールドワイトな活躍を加速させることは間違いないだろう。

また本楽曲は、「誰になんと言われようとすきなものはすき!」というメッセージがドーナツに込められた、とてもCHAIらしく愛おしい内容に仕上がっている。海外ツアー中にホテルのロビーで見かけた”Donuts Mind If I Do”(よろしければドーナツをどうぞ)というフレーズがきっかけだという。パンキッシュな一面が語られることが多いCHAIだが、その一方での持ち味であるアレンジ力、演奏力の高さをより感じられる、メロウでミドルテンポな大人っぽい雰囲気が漂う楽曲となった。ポップな女の子たちが思い思いにドーナツをほお張るジャケットイラストは今回もユウキ(Ba.Cho.)が手掛けている。

ミックスは、2nd album「PUNK」収録の「カーリー・アドベンチャー」に引き続き、DIIV Arto Lindsay / Nick Hakim / War on Drugs / Ghostface Killah 等を手掛けたDaniel Schlettが担当している。楽曲についてCHAIメンバーより、コメントが届いている。

健やかなる時も病める時も、
すきなものはすき!ゆずらない!
たとえドーナツだとしても〜♡
そんな曲よ♡ 

また、本楽曲と、竹内まりやのカバー楽曲「Plastic Love」を収録した7インチが11月6日(金)にFLAKE RECORDSのレーベルからリリースされる。竹内まりやのカバー楽曲「Plastic Love」は同日に配信リリースも予定。先日、世界で最も成功した架空バンドGorillazの新作アルバムへの参加が発表され、スペインの人気ガールズバンド、HINDSとのコラボ楽曲がSNSでColdplayに大絶賛され話題になったことも記憶に新しいCHAI。加速する世界的な活躍に注目が集まる。