Cuushe、待望のニューアルバム『WAKEN』をリリース!

Cuushe

京都出身のシンガーソングライター/マルチ・インストゥルメンタリスト Mayuko Hitotsuyanagi による 、7年ぶり待望のニューアルバム『WAKEN』を 11/20 リリース!アルバムの予告映像、先行シングル「Hold Half」の試聴が開始されました。早朝です。夢から覚める。まだ暗い。不安でいっぱいだけど、希望もある。それが長年 Flau ファミリーの一員である Cuushe のニューアルバム『WAKEN』に込められた精神です。Cuushe は、世界の様々な都市を行き来しながら、夢のような人生を送ってきました。京都、大阪、東京、ロンドン、ベルリン。しかし、ハラスメントというトラウマ的な体験を経て、夢は終わったかのように見えた。自分の無力さを痛感するようになる。

先行シングル「Hold Half」の試聴が開始!

より強く、より大きく、よりクリアに、自分自身を再発見した Cuushe の新作

しかし、その間に自分自身を再発見し、2020年初頭の入院を経て、それまでのドリームポップ作品の霧を脱ぎ捨て、現実の輪郭を明確にした作品を発表している。冷たい朝の光が差し込む「Hold Half」から始まる『WAKEN』は、宇宙と交信しているかのような派手なアナログ・シンセサイザー、歪んだギター、そして感動的な「Beautiful」のようなミルフィーユのようなコーラスを経て、「WAKEN」へ。荒々しく叩かれたスネアとビートは、90年代のレイヴ・サウンドを彷彿とさせ、エネルギッシュでのびのびとしている。

田島太雄 × 久野遥子が監督を務めた「Magic」のMV公開!

その結果、UKガレージのような雨の日の夜の雰囲気を醸し出す「Emergence」やシャッフルのような「Drip」から、ドラムとベースのようなビートが炸裂する「Not to Blame」まで、濃密なダンスフロアのサウンドを生み出している。この強力なパーカッシブな基盤を持つ『WAKEN』は、自己拡張と連帯感の鼓動で、自由へのエクササイズとなっている。かつてはぼんやりとしていた Cuushe の声は、今ではより強く、より大きく、よりクリアになり、光に向かって前を向いている。2013年のアルバム『Butterfly Case』以来となるサードアルバム。

アルバム『WAKEN』ストリーミング

tracklist:
1.Hold Half
2.Magic
3.Emergence
4.Not to Blame
5.Nobody
6.Drip
7.Beautiful
8.Spread