Royal Blood、待望のニューシングル「Trouble's Coming」をリリース!

Royal Blood

UKブライトン出身のロックデュオ 、2021年春リリース予定のサード・アルバムからの1stシングル「Trouble’s Coming」をリリース!爆音アップテンポなエネルギーとビートを融合させたこの曲は、彼らがロンドンの The Church と Sleeper Sounds でセルフ・プロデュースで制作。ボーカル/ベーシストのマイク・カーは以下の様に語っている。

これまで以上に堅牢なダンス・ビートを取り入れたいと思ったんだ。この独特なビートの影響でリフもカッティングに聞こえてくる。ぱっと見でいえば(今作は)僕らのこれまでのフィールドの外側にあることに挑戦しているように見えると思うんだけど、決して不自然なことだとは思っちゃいない。むしろ、僕らがずっと前から大好きな音楽 ― Daft Punk とか Justice とか、グルーヴ由来の音楽への回帰のように思っているんだ。すべてはこのビート感。立ち入らないようにこれまでしていたけど、ここは僕らがずっと慣れ親しんでいるフィールドなんだよ。

続けてドラムのベン・サッチャーはこう付け加えている。

バンドをはじめたとき、僕らはたった2つの要素だけだったから。こういうビートを入れる必要がなかっただけなんだ。音楽的に僕らはいろんなものを制作してきたけど、今回のはまたちょっと違ったチャレンジだよね。まあ、そんなに大きな変化ではないけどドラマーとしては満足いく出来になっているよ。