カナダのデュオ Blue Hawaii、ミックステープ『Under 1 House』をリリース!

収録曲「Where are the Keys???」のMV公開!

2020.09.26

カナダ・モントリオールのドリームポップ/エレクトロ・デュオ (ブルーハワイ)、6曲入りの新作EP『Under 1 House』を Arbutus Records から 9/25 リリース!先行シングル「I Felt Love」のミュージックビデオを公開しました。本作『Under 1 House』は、Blue Hawaii の新作ミックステープで、このデュオのトレードマークであるリキッド・ビート、ダンスフロアの陶酔感、ディーヴァのボーカルがブレンドされた6曲入りのツアー・ド・フォースです。

収録曲「Not My Boss」のビジュアル映像を公開!

Blue Hawaii の2019年北米/ヨーロッパツアー中に書かれ、ケベックの田舎にあるウッドキャビンでレコーディングされました。大西洋の異なる側面に閉じ込められたお互いを見つけ、このレコードはその後、COVID-19 の旅行制限のためにモントリオールとベルリンの間で長距離をかけて完成した。この音楽は一体感の精神に捧げられている。自信をもって達成された結束は、自分自身のセクシュアリティの誘惑的な償還、自分自身を感じることに力を見出すことで達成される。

ミックステープ『Under 1 House』ストリーミング

『Under 1 House』は、衝動と最初のテイクの磁気を尊重しています。この流れは、初期の Warp Records を彷彿とさせる陰鬱な「Where are the Keys??」や、「Feelin’」のサブヘビーで欲望に満ちたオルガンのグルーヴ、ローファイでハイエナジーな「I Felt Love」、「Not my Boss!」のエンディングでの “I’m my own damn woman” の叫び声などに見られる。Blue Hawaii は10年前から活動しており、現在までに3枚のアルバムと2枚のEPをリリースしています。デュオは、モントリオールでのパーティーやショーで出会い、モントリオールとベルリンという別々の都市に住みながらも、一緒に制作を続けています。『Under 1 House』は9月25日にカセットとデジタルでリリースされる。