Yo La Tengo、先日生配信したリハーサル・スタジオでのチャリティー・ライヴを 8/1 と 8/2 に再配信!

Yo La Tengo

、先日生配信したリハーサル・スタジオでのチャリティー・ライヴを 8/1 と 8/2 に再配信!7作目『Electr-o-pura』の発売25周年を記念して初の高音質リイシュー2LPは9月4日発売。日本限定オレンジ&パープル・カラー盤も同時リリース!USオルタナ・シーンの生きる伝説ことヨ・ラ・テンゴが、7月19日と20日に生 配信したリハーサル・スタジオからチャリティー・ライヴを再配信することを発表した。8月1日(土)午後8:00と2日(日)午後8時の2回に分けて行われる。同ライヴの視聴チケットは10ドル(約1,050円)、2回分のチケットをまとめてご購入すると18ドル(約1,890円)で、今回の収益は慈善団体に寄付されるという。今回配信が開始されたEP『We Have Amnesia Sometimes』の収録曲を基にジャム・セッションのスタイルで音楽を生み出すという唯一無二の演奏が楽しめること間違いない。

チャリティー・ライヴ・ストリーミング(※有料)視聴リンク

7作目『Electr-o-pura』の発売25周年を記念して初の高音質リイシュー2LPは9月4日発売!

Yo La Tengo LP

Yo La Tengo LP

また、ヨ・ラ・テンゴは過去作『Electr-o-pura』のリリース25周年記念リイシュー盤を9月4日に発売する。日本独自カラー・ヴァイナルは300枚の数量限定生産となり、帯付き、オレンジ&パープル・カラー・ヴァイナル仕様となる。アートワークはゲートフォールド・スリーヴとなり、58分に及ぶマスター音源の最上級の音質を保つため今回初めて2LP化してリリースされる。