オークランドのシンガー Madeline Kenney、3rdアルバム『Sucker's Lunch』を 7/31 リリース!

オークランドを拠点に活動するシンガーソングライター (マデリン・ケニー) がニューアルバム『Sucker’s Lunch』を Carpark Records から 7/31 リリース!親しみを感じさせる先行シングル「Sucker」のミュージックビデオを公開しました。3枚目のアルバム『Sucker’s Lunch』では、未知の世界へと足を踏み入れ、ラブソングとは何かというアイデアを広げています。普遍的な感情を彼女自身の声で伝えることに長けたアーティストとしての決定的な一歩を踏み出します。

収録曲「Double Hearted」のリリックビデオを公開!

彼女のビジョンを実現するために、Madeline Kenney は以前にもコラボレーションをしていて友人でもある Wye Oak の Jenn Wasner と Andy Stack に再び協力を仰ぎました。このトリオは、オークランド、サンフランシスコ、ダーラムで行われた数回のコンパクトなセッションの中で、慎重に曲を組み立てていきました。スタックとワスナーのリズムセクションは、Madeline Kenney の気まぐれなギターを中心に、シンセ、サックス、複雑なハーモニーの青々とした曲線を描きます。彼女は以下のように続けます。

私は簡単なものや、すぐにわかるものには興味がないんだ。これらの曲を書いた経験は簡単なものではなく、苦しくて難しいものだった。恋に落ちるのが怖かったし、誰かのためにベタベタした甘い歌を書きたいと思っていたけど、自然にはそうはいかないんだ。その代わりに、部屋に一人で座って、相手が何を考えているのかを推測したり、論理的な理由が迷路のように渦巻いて逃げ出したり、また逃げ出す方法を見つけたりと、小さな瞬間を探ってみたいと思いました。友人たちと「バカ」というテーマについて話していると、誰もがその気持ちを理解していて、それが誰かに響いていると聞いて安心していることがわかりました。

収録曲「Picture of You」のMV公開!

テーマ的には、Madeline Kenney が恋に落ちることのリスクと報酬を冷静に対比させながら、最終的には自分の愚かさに真っ先に飛び込み、知らないことを楽しむことを決意したことが描かれている。曲はあらゆる角度から新しい愛を探求しています。「Picture of You」は、サウンドトラックにふさわしい、誰かが何を経験してきたのか分からないことを嘆き(「大人になるのはとても難しい、なぜか分からない」)、「Tell You Everything」は優しい傷つきやすさが光っています(「あなたの目が “We’ve had a day, love” と言ったら、私は恋に落ちてしまう」)。ケニーは「Double Hearted」では心を失ったような声を上げていたが、この曲では遊び心のあるアレンジと歌詞が心の痛みと野性的な放棄の火花を散らしている。

シンセのドローンとシンコペーションの効いた歌詞を組み合わせた「Cut the Real」では、憂鬱な精神状態に陥った時の対処法を模索し、献身的な「White Window Light」では、不確実性を美しい贈り物として受け入れている。「このアルバムにはたくさんの愛が込められている。それは誰かがどうやって世界の中で一人の人間になるか、どうやって自分を失うことなく他の人と一緒にいるかを考え出す物語なのです。」奇妙で、曖昧で、ありえない真実を語る能力が光る『Sucker’s Lunch』は、賢明な愚か者のためのバランスのとれた食事にほかならない。

tracklist:
1. Sugar Sweat
2. Picture of You
3. Jenny
4. Tell You Everything
5. Sucker
6. Double Hearted
7. Cut the Real
8. Be That Man
9. White Window Light
10. Sweet Coffee