規格外のヒットメイカー Baauer、ニューアルバム『PLANET’S MAD』をリリース!

収録曲「PLANCK」のMV公開!

2020.08.25

Baauer

ジェイ・Z、トラヴィス・スコット、G-DRAGON らを唸らせた規格外のヒットメイカーこと、アメリカのトラップ&ベースミュージック・プロデューサー (バウアー)、ニューアルバム『PLANET’S MAD』を 6/5 リリース!新曲「AETHER」のMVを公開。ニューヨーク在住のポルトガル人プロデューサー、バウアーことハリー・ロドリゲス。2013年にビルボードホット100で初登場1位という快挙を達成した「Harlem Shake」で突如シーンに現れると、ジェイ・Z、プシャT、トラヴィス・スコット、G-DRAGON、M.I.A.、スケプタらと共演をするなどトップ・プロデューサーとして一気に頭角を現し、世界中のフェスでもオーディエンスを熱狂させてきたバウアーが、6月5日に発売される最新アルバム『Planet’s Mad』より「AETHER」と「YEHOO」を各種デジタルサービスにて解禁し、「AETHER」のMVを同時に公開した。

今回の映像は先日公開された「Planet’s Mad」のMVでも監督を務めた、イヴ・トゥモア「Gospel For A New Century」のMVでCGを手がけたスタジオ、Actual Objectsのリック・ファリンとクレア・コクランによって手掛けられ、内容も「Planet’s Mad」の続編となっている。映像中ではバウアーが夢見る世界を飛び回る体験ができ、地球ともう一つの惑星が衝突し、宇宙人が地球に入ってくる様子が描かれている。

今まで、多くのコラボレーションを行ってきたバウアーだが、今作では純粋に自己表現を突き詰めている。自身が聴いて育ったルーツであるファットボーイ・スリム、ケミカル・ブラザーズ、ベースメント・ジャックス、ダフト・パンクといったクロスオーバーなダンス・ミュージックに最新のヒップホップやポップ・ミュージックの要素を取り入れ進化させた本作には、音だけで世界を魅了したバウアーらしさを爆発させたビッグ・アンセムが満載!待望の最新作『PLANET’S MAD』は国内盤CDとデジタルが6月5日に先行発売され、輸入盤LPと輸入盤CDは7月31日リリースとなる。国内盤CDには解説が付き、ボーナストラックが収録される。

■リリース情報
Seeking Thrills label: Beat Records / LuckyMe
artist: Baauer
title: PLANET’S MAD
release date: 2020.06.05 FRI ON SALE
国内盤CD:BRC-640¥2,200+税
ボーナストラック追加収録/解説書封入

tracklist:
01. PLANCK
02. PLANET’S MAD
03. MAGIC
04. YEHOO
05. PIZZAWALA
06. REACHUPDONTSTOP
07. HOT 44
08. AETHER
09. COOL ONE SEVEN ONE
10. REMINA
11. HOME
12. GROUP
13. JEEZ (Bonus Track for Japan)