Soccer Mommy、新プロジェクト『Soccer Mommy & Friends Singles Series』を始動!

Soccer Mommy

米ナッシュビルのシンガー・ソングライター が新プロジェクト『Soccer Mommy & Friends Singles Series』を始動した。友人でもあるアーティストの協力を得て、お互いの曲をカバー/リミックスし2週間おきに発表していく企画だ。MGMTのフロントマン Andrew VanWyngarden、ロンドンを拠点に活動するベッドルーム・アーティスト Beabadoobee、シカゴのパワー・ポップ・バンド Beach Bunny が参加しており、本日第一弾としてサンフランシスコを拠点に活動する女性シンガー・ソングライター Jay Som が参加したシングル・シリーズが公開された。

Jay Som が Soccer Mommy の楽曲「lucy」をカバーし、Soccer Mommy が Jay Som の「I Think You’re Alright」をカバーしている。また、本プロジェクトの Bandcamp での売り上げは国際協力団体 oxfam の新型コロナウイルス感染症の救済基金に寄付される。Soccer Mommy は以下のようにコメントしている。

「Melina(Jay Som)が本当に素晴らしい、新しいバージョンの“lucy”を作ってくれました。このJay Somとのコラボレーションから企画をスタートできる事にとても興奮しています。それに、私は彼女の楽曲“I Think You’re Alright”が大好きなので、今回カバーできる機会を得れて嬉しいです。」

Soccer Mommy は GabeWax(War On Drugs、 Beirut等) がプロデュースを手掛けたセカンド・アルバム『Color Theory』を今年の2月にリリースし、高い評価を獲得している。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により予定されていたツアーが延期となっているが、Soccer Mommy はこの春訪れる予定だった都市をフィーチャーしたバーチャル・ミュージック・ビデオ・ツアーを開催した。アルバム収録曲「crawling in my skin」の8bitテイストのミュージック・ビデオが5パターン公開され、バーチャル・ツアーが楽しめる仕組みだ。本日始動したプロジェクト『Soccer Mommy & Friends Singles Series』と共に、最新作『Color Theory』も改めて楽しんでほしい。