Darkstar、最新曲「Wolf」を The xx のリミックスでも話題となった John Talabot がリミックス!

唯一無二のエレクトロニック・ポップミュージックを作り出す (ダークスター)、最新曲「Wolf」を The xx のリミックスでも話題となったジョン・タラボットがリミックス!2010年のデビュー以来、唯一無二な音楽性を有したエレクトロニック・ポップミュージックを作り上げてきたダークスター。アクトレス、ワイルド・ビースツ、ゾンビーらとのコラボレーションを行い、ジョン・ホプキンスやフォー・テットとも交友のある彼らの新曲「Wolf」にThe xxやタヒチ80のリミキサーを務めたことでも知られるバルセロナ出身の人気プロデューサー、ジョン・タラボットがリミックスを施した2バージョンを含むデジタルシングルが本日リリースされた。

Wolf (John Talabot’s Euphoric Mix) ではベースミュージック、ハウス、テクノなど様々な要素を取り入れ、軽快にスキップをするようなリズムのリミックスとなっており、別バージョンのWolf (John Talabot’s Materia Dub)ではよりダークでポストパンクな一面を持つスローモーなダンストラックに仕上げられている。リミックスの経緯について、メンバーのジェームスは次のように説明している。

タラボットのインスタグラムをチェックしていて、彼のスタジオでのビデオや彼がプレイするレコードが好きだったんだ。彼はいい音楽脳もっているだろうと思ったし、ナイスガイにも見えた。それから時々メッセージをやりとりしていたんだけど、「Wolf」が完成したときに、彼ならいい仕事をしてくれると思って彼にお願いしたんだ。彼は曲を気に入ってくれて、そこから話が進んだ。2つのリミックスを送ってきてくれたんだけど、どちらも全く違うものだったし、どちらも素晴らしい出来だったんだ。 – James Young (Darkstar)