シカゴのフォークロック・バンド Whitney、4月に東京・大阪で来日公演が決定!

シカゴのラジオ局 KEXP に出演したスタジオライブ映像が公開!

2020.02.19

Whitney

Photo by Olivia Bee

シカゴ出身のフォークロック・バンド (ホイットニー)、セカンドアルバム『Forever Turned Around』を携え4月上旬に東京/大阪で待望の来日公演決定!

Whitney 来日公演

大阪 4月2日(木) UMEDA Trad
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET:オールスタンディング¥6,500(税込)
※未就学児入場不可 ※別途 1 ドリンクオーダー
チケット発売日:2/15 (土)
<チケットのご購入はこちら>

東京 4月3日(金) Veats SHIBUYA
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET:オールスタンディング¥6,500(税込)
※未就学児入場不可 ※別途 1 ドリンクオーダー
チケット発売日:2/15 (土)
<チケットのご購入はこちら>

<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888
制作・招聘:クリエイティブマン 協力:BIG NOTHING

元SMITH WESTERNS のギタリスト、Max Karacek と同じく元 SMITH WESTERNS のドラマーで UNKNOWN MORTAL ORCHESTRA のメンバーとしても活動していた Julien Ehrilich 率いるシカゴのインディ・ロック・バンド、WHITNEYがデビュー・アルバム『Light Upon the Tome』から3年ぶりとなる新作『Forever Turned Around』を 8/30 にリリースする。本作は、前作リリース後のツアー中に書かれた曲をもとにセッションを何度も行いながら制作された。

プロデューサーには前作も手がけた Jonathan Rado(Weyes Blood、Father John Misty)と新たに Bradley Cook(Hand Habits、Hiss Golden Messenger)を迎え楽曲のアレンジに貢献している。また本作には WHITNEY のオリジナル・リズム・ギタリストである Ziyad Asrar が参加し、『Light Upon the Lake』が制作された彼の所有するシカゴのベースメント・スタジオでセッションを行っている。

Ziyad との再会とスタジオでの作業はバンドにとってとても有意義な結果をもたらし、この一連の作業がアルバムを完成へと
導いた。またバンドはシカゴのミュージシャン Lia Kohl と OHMME の Macie Stewart にストリングスでの参加を依頼し、その演奏はアルバムをより色鮮やかなものにしている。WHITNEY は『Forever Turned Around』のリリースと前後し Malcolm Brown(キーボード)、Print Chouteau (ギター)、Josiah Marshall(ベース)、そしてトランペット奏者の Will Miller と共にツアーを行っている。

Forever Turned Around
Forever Turned Around

posted with amazlet at 20.02.14
Whitney
Secretly Canadian (2019-08-30)
売り上げランキング: 33,909