Låpsley、待望の2ndアルバム『Through Water』を XL からリリース!

Låpsley

Photo by Alexandra Waespi

自身のサウンドに大きな影響を与えたとしてビリー・アイリッシュがその名を挙げる、イギリス・サウスポート出身のシンガーソングライター/プロデューサー (ラプスリー)、ニューアルバム『Through Water』を XL Recordings から 3/20 リリース!先行シングル「Womxn」のミュージックビデオを公開。本作には2019年12月にカムバックを果たしたEP『These Elements』より、収録曲の「My Love Was Like the Rain」、「Ligne 3」を収録した全10曲が収録される。2016年のデビューアルバム『Long Way Home』以来となる4年ぶりのセカンドアルバム。

“今はどうしていいか分からないかもしれないけど、いつかきっと分かる時が来る。そして私たちは今、その未来にいて、私はより強くなったし、より自信のある女性になった。その現在について私は歌っているの”
– ラプスリー

収録曲「Speaking of the End」のMV公開!

2016年にリリースした『Long Way Home』には、DJコーツェによるエディットバージョンが世界中で流行した「Operator」や「Station」「Falling Short」などのヒット曲が収録されており、エレクトロニック音楽への関心が高い新世代のソングライターたちに大きなインスピレーションを与えた。そのデビューアルバムを経て、ラプスリーが若い女性へと成長を遂げる時期に作曲・録音されたという『Through Water』は、彼女自身が全曲作詞作曲/プロデューサーを手掛けた。アルバムの収録曲は100曲以上の中から厳選されたもので、彼女が新たに得た自信やアーティストとしての明瞭性や自己認識が反映されている。また、彼女の個人的な経験や大人になることについての物語がサウンドに反映され、水、気候、天気、自然などのテーマと重ね合わせられている。

アルバム『Through Water』のストリーミング

今回公開されたシングル「Womxn」は、スポーツ界での活躍で有名な写真家/映像作家のジェーン・ストックデールが監督を務め、英北部ヨークシャーの大自然の中で撮影された。アンリーン・ボスマ、ジェナ・メスなどの有名女性サイクリストたちがイギリスの冬の厳しい天候の中で自転車を漕ぎ続ける様子が、女性の力強さやタフさを表現する。最新アルバムでも一番最初にレコーディングされたという「Womxn」では、ラプスリーが輝くようなシンセに合わせて“不思議な予感”を感じながら未来の自分に向けて歌い、自分を励ましいつか自分はできるようになると自分に対してポジティブな約束している。アルバム『Through Water』は、3月20日 (金) 発売。国内盤CDにはボーナストラック1曲が追加収録され、歌詞対訳とライナーノーツが封入される。

■リリース情報
label: XL Recordings / Beat Records
artist: Låpsley
title: Through Water
release date: 2020.03.20 FRI ON SALE
国内盤CD XL1008CDJP ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説・歌詞対訳冊子封入

Through Water [歌詞対訳・解説付/ボートラ付/国内盤](XL1008CDJP)
Låpsley Lapsley ラプスリー
BEAT RECORDS / XL Recordings (2020-03-20)