カナダのインディーロック・バンド Nap Eyes、ニューアルバム『Snapshot of a Beginner』を 3/27 リリース!

収録曲「Mystery Calling」のMV公開!

2020.03.11

カナダのインディーロック・バンド (ナップ・アイズ)、ニューアルバム『Snapshot of a Beginner』を Jagjaguwar から 3/27 リリース!先行シングル「Mark Zuckerberg」に続き「So Tired」のリリックビデオを公開しました。本作は Jonathan Low (Big Red Machine、The National) と James Elkington (Steve Gunn、Joan Shelley) と共に制作された4枚目のスタジオアルバム。

「So Tired」のリリックビデオ公開!

Nap Eyesの大半の楽曲はフロントマン、Nigel Chapman の20分におよぶヴォーカルとギターによる自由なライティング・セッションから、最終的な形へと仕上がっていく。その間、ドラムの Seamus Dalton、ベースの Josh Salter、ギターの Brad Loughead は、曲のストラクチャーを作曲し、総体的な的なサウンドと感覚を演出すことにより、大きな役割を担う。これまで、こうした最終的な曲の構成やレコーディングは、その大半が部屋の中でライヴでおこなわれてきた。

しかし本作『Snapshot of a Beginner』において、バンドはニューヨークにある The National の Long Pond スタジオへ向かい、プロデューサーの Jonathan Low (Big Red Machine、The National) と James Elkington (Steve Gunn、Joan Shelley) と作業を実施。また、James Elkington は、バンドと共にプリプロダクションにおいてアレンジの作業も行った。今まで、これほどまでに情熱的なサウンドを持った Nap Eyes の作品はなかった。こうした芸術的”禅”にバランスを保ちながら至るには長い時間と忍耐が必要であったのだ。

■リリース情報
アーティスト:NAP EYES(ナップ・アイズ)
タイトル:SNAPSHOT OF A BEGINNER(スナップショット・オブ・ア・ビギナー)
品番:JAG361JCD[国内流通仕様]
定価:¥2,200+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

tracklist:
1. So Tired
2. Primordial Soup
3. Even Though I Can’t Read Your Mind
4. Mark Zuckerberg
5. Mystery Calling
6. Fool Thinking Ways
7. If You Were In Prison
8. Real Thoughts
9. Dark Link
10. When I Struck Out On My Own
11. Though I Wish I Could

SNAPSHOT OF A BEGINNER
SNAPSHOT OF A BEGINNER

posted with amazlet at 20.02.18
NAP EYES
JAGJAGUWAR (2020-04-02)