Yves Tumor、セカンドアルバム『Heaven To A Tortured Mind』をリリース!

アルバム『Heaven To A Tortured Mind』のトレイラーを公開!

2020.04.03

Yves Tumor

〈Warp〉新世代のカリスマ、イタリア・トリノを拠点に活動する米マイアミ出身のプロデューサー (イヴ・トゥモア) がセカンドアルバム『Heaven To A Tortured Mind』を WARP から 4/3 リリース!先行シングル「Gospel For A New Century」のミュージックビデオを公開しました。世界的評価を獲得した前作『Safe In The Hands Of Love』で、退屈なメインストリームに一撃を与え、独特の世界観で存在感を放っている奇才 が、新章の幕開けを告げる新作『Heaven To A Tortured Mind』を 4/3 世界同時でリリース決定!特殊メイクやレーザーが生み出す強烈なヴィジュアルが印象的なビデオは、ロンドンを拠点に活躍するトップメイクアップアーティストで、ビョークやリアーナらとも仕事をしているクリエイターIsamaya Ffrench が手がけている。

収録曲「Kerosene!」の試聴が開始!

その評価を決定づける鋭利な実験性はそのままに、サイケロックとモダンポップの絶妙なバランスをさらに追い 求めた本作では、共同プロデューサーにスカイ・フェレイラやアリエル・ピンク、チャーリーXCXらを手がけ るジャスティン・ライセンを迎えている。2018年の最高点となる9.1点で Pitchfork【BEST NEW MUSIC】を獲得したのを筆頭に、New York Times、Rolling Stone、FADER、NPR などの主要メディアがこぞって絶賛するなど、その年を代表するアルバムとして最高級の評価を得た前作『Safe In The Hands Of Love』。

気鋭ブランド MOWALOLA のショートフィルムに主演で登場!

収録曲「Romanticist / Dream Palette」の試聴が開始!

その音楽性について The Wire は「ここには、Frank Ocean と James Blake が探ってきたものの手がかりが確かに存在するが、何よりも Yves Tumor は黒人の Radiohead という装いが、自分に合うかどうかってことを試して遊んでいるのかもしれない」と解説している。昨年は、Coachella、Primavera だどの大型フェスにも出演を果たし、多くのファンを獲得しているイヴ・トゥモア。抽象に意味を与え、不協和音すら調 和させ、現実の定義を壊す。哲学めいた制作アプローチを経ても、聴くだけで思わず惹きつけられるずば抜けた 表現力と音楽性の高さは、「新世紀のゴスペル」と題された新曲がまさに証明している。

アルバム『Heaven To A Tortured Mind』のストリーミング

国内盤CDには、ボーナストラック「Folie Simultanée」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。アナログ盤は、シルバー盤仕様と通常のブラック盤仕様の2種類が発売される。2018年の前作『Safe in the Hands of Love』以来約2年ぶり通算4枚目のスタジオアルバム。

■リリース情報
label: BEAT RECORDS / WARP RECORDS
artist: Yves Tumor / イヴ・トゥモア
title: Heaven To A Tortured Mind / ヘヴン・トゥ・ア・トーチャード・マインド
release date: 2020.4.3 FRI ON SALE
国内盤CD BRC-635 ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

tracklist:
1.Gospel For A New Century
2.Medicine Burn
3.Identity Trade
4.Kerosene!
5.Hasdallen Lights
6.Romanticist
7.Dream Palette
8.Super Stars
9.Folie Imposée
10.Strawberry Privilege
11.Asteroid Blues
12.A Greater Love

Heaven To A Tortured Mind [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC635)
Yves Tumor イヴ・トゥモア
BEAT RECORDS / WARP (2020-04-03)
売り上げランキング: 80,022