NYジャズ・シーンの最前線を行く新たな才能 Kassa Overall、来日公演が2月に決定!

J Hoard & Angela Davis をフィーチャーした「Show Me a Prison」の試聴が開始!

2020.01.07

〈Brownswood〉と契約を果たしたNYジャズ・シーンの最前線を行く新たな才能 、来日が2月に決定!ジャイルス・ピーターソン率いる〈Brownswood〉が新たに契約をしたニューヨーク・ジャズの才能、(カッサ・オーバーオール)、待望の来日公演がブルーノート東京にて決定!ニューアルバム『I THINK I’M GOOD』を 2/28 リリースも決定した。ロイ・ハーグローヴ、ロバート・グラスパー、クリス・デイヴに続くニューヨーク・ジャズの才能とも言われる彼は先日、BIGYUKI が参加した新曲「I Know You See Me (feat. J Hoard & Melanie Charles)」を公開したばかり。

2018年にはアート・リンゼイの来日公演に帯同し、ドラマー、プロデューサー、ラッパー、ヴォーカリストとマルチな顔を持つ才人は今回、自身が中心となるユニットで登場する。米シアトルに生まれ、現在はN.Y. を拠点に活動を展開。2019年に発表したソロ・アルバム『Go Gat Ice Cream and Listen to Jazz』には、アート・リンゼイをはじめ、セオ・クロッカー、故ロイ・ハーグローヴらが客演。テリ・リン・キャリントンの最新作『ウェイティング・ゲーム』でのラップも記憶に新しい。2020年には新譜のリリースが期待されるカッサ・オーバーオール。注目の鍵盤奏者ポール・ウィルソンを含むラインナップによる、彼ならではの“ジャズ”を満喫したい。

KASSA OVERALL 来日公演

公演日: 2020年2月17日(月), 2020年2月18日(火)
ブルーノート東京
[1st] Open5:30pm Start6:30pm [2nd] Open8:15pm Start9:00pm
チケット: ¥6,800(税込)
メンバー:
Kassa Overall(ds,vo) カッサ・オーバーオール(ドラムス、ヴォーカル)
Morgan Guerin(sax) モーガン・ゲリン(サックス)
Paul Wilson(key) ポール・ウィルソン(キーボード)
Julius Rodriguez(p) ジュリアス・ロドリゲス(ピアノ)

<公演詳細>