Francis And The Lights、Bon Iver と Kanye West をフィーチャーした新曲「Take Me to the Light」を公開!

Boys Noize のコラボした新曲「Why Not」のリリックビデオを公開!

2019.09.29

NYをベースに活動するフランシス・フェアウェル・スターライトによるソロ・プロジェクト が、Bon Iver と Kanye West をフィーチャーした新曲「Take Me to the Light」を公開!プロデュースには Kanye West, BJ Burton, Benny Blanco, Cashmere Cat, Jeff Bahske, Noah Goldstein そして Francis Starlite がクレジットされている。フランシスのオフィシャルサイトによると、この曲「Take Me to the Light」は新しいプロジェクトのタイトル・トラックとなっており、2017年のアルバム『Just for Us』以来となる作品。Francis And The Lights は最近だと、Chance the Rapper のデビューアルバム『The Big Day』に参加している。

新たに公開された新曲は BOYS NOIZE とのコラボレーション曲「Why Not」この曲はボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンとザ・ナショナルがキュレーションを務めた PEOPLE フェスティバルのスタジオセッションで始まり、2人のアーティストが芸術的世界のありそうもない組み合わせが衝突し、結晶化したもの。