モントリオール追憶のシンセポップ・デュオ Sorry Girls、デビューアルバム『Deborah』をリリース!

収録曲「Warm Heart」のMV公開!

2020.01.29

カナダ・モントリオールを拠点に活動する Heather Foster Kirkpatrick と Dylan Konrad Obront によるノスタルジアなシンセポップ・デュオ 、デビューアルバム『Deborah』を Grimes、TOPS らを輩出した名門レーベル Arbutus Records から 10/18 リリース!先行シングル「One That You Want」のミュージックビデオを公開しました。

収録曲「Dirty Laundry」のMV公開!

収録曲「Something’s Gotta Give」の試聴が開始!

レーベルメイトでもある TOPS のスムースなシンセポップの流れを汲む、80年代初期のFMラジオから流れてきそうな追憶のシンセポップ・チューンとなっている。本作『Deborah』は、Sorry Girls のデュオによって2年以上の歳月をかけ制作、TOPS の David Carriere によってミックスされた。その美学が反映され洗練されたサウンドは、60年代のハートフルなソングライティング、70年代の滑らかなグルーブ、80年代のシンセマニア、90年代の不安が詰め込まれシームレスに繋がった作品に仕上がった。

収録曲「Under Cover」のMV公開!

アルバム『Deborah』のストリーミングが開始!