Cigarettes After Sex、待望のセカンドアルバム『Cry』をリリース!

NYブルックリンを拠点に活動するドリームポップ・バンド (シガレッツ・アフター・セックス) が待望のニューアルバム『Cry』を Partisan Records から 10/25 リリース!先行シングル「Heavenly」の試聴が開始されました。この曲について、フロントマン/ギタリストのグレッグ・ゴンザレスは「夏の夜、ラトビアの人里離れたビーチで果てしない夕日を見ている時感じた、圧倒的な美しさに触発された」と語っている。

収録曲「Falling In Love」の試聴が開始!

アルバムは地中海の島、マヨルカ島でレコーディングが行われた。「このレコードの音は、私にとって場所に完全に結びついています」とゴンザレスは語り、「最終的に、私はこの記録を映画として見ています。この素晴らしい、エキゾチックな場所で撮影され、さまざまなキャラクターやシーンをつなぎ合わせていますが、最終的にはロマンス、美しさ、セクシュアリティについてです。それらは私にとって何を意味するのかを非常に個人的に伝えています。」としている。2017年のセルフタイトル・アルバム『Cigarettes After Sex』より2年ぶりのセカンドアルバム。

アルバム『Cry』のストリーミングが開始!

tracklist:
01 Don’t Let Me Go
02 Kiss It Off Me
03 Heavenly
04 You’re the Only Good Thing in My Life
05 Touch
06 Hentai
07 Cry
08 Falling in Love
09 Pure