スーパーグループ Red Hearse、デビュー・フルアルバムをリリース!

Bleachers の Jack Antonoff 率いるプロダクション・トリオ (またはシンセポップ・プロジェクト) がセルフタイトルとなるデビュー・フルアルバム『』を 8/16 にリリースした。 は2019年の6月にデビューシングル「Red Hearse/Honey」をリリースし、以降毎月1曲のシングルを発表し、遂に8月にフルアルバムをリリースした。セカンドシングルの「Half Love」では、St. Vincent ことアニー・クラークが出演したミュージックビデオを公開し話題を集めていた。

ニューシングル「Everybody Wants You」の試聴が開始!

Red Hearse はソングライティングとプロダクションの重要人物 Jack Antonoff、Sounwave、Sam Dew によるトリオ。Jack Antonoff (ジャック・アントノフ) は元 Fun. のメンバーで現在 Bleachers として活動し、Taylor Swift、Lorde、St.Vincent、Lana Del Rey など数々の有名なアーティストのプロデュースを手掛けている。Sounwave は TDE のプロデューサーとして知られている。各メンバーは幅広いジャンルで活動し、地位を確立した3人が集結しています。

TV初パフォーマンスとなる The Tonight Show に出演した新曲「Half Love」を披露!

LPは各メンバーの故郷であるニュージャージー、シカゴ、およびコンプトンの独特なサウンドの融合であり、ソウルフルなメロディーとキャッチーなリズムが織り交ぜられた滑らかなシンセポップが特徴です。アルバムの始まりは、リッチなファルセットヴォーカルと強烈なドラムに包まれたシングル「Half-Love」で幕を開けます。注目すべきトラックは「Born to Bleed」で、Sounwave によるコンプトンの影響を受けた重厚なドラムビートに、Jack Antonoff のインディーズ風のサウンドがミックスされています。

アルバム『Red Hearse』のストリーミングが開始!