Gruff Rhys、ソロ6枚目となるアルバム『Pang!』を 9/13 リリース決定!

Gruff Rhys

英ウェールズ発、サイケ・ポップ・バンド Super Furry Animals のフロントマン (グリフ・リース) 6作目となるソロアルバム『Pang!』を 9/13 リリース決定!全編ウェールズ語によるポップ・サウンド全開のアルバム。一度聴いたら耳から離れない中毒性抜群のサウンドと彩り鮮やかなメロディーでシーンを魅了してきたスーパー・ファーリー・アニマルズのフロントマンであり、ポップの魔術師とも評されるグリフ・リースが、最新ソロアルバム『Pang!』を40年近い歴史を持つUKを代表する老舗レーベル〈Rough Trade〉から9月13日にリリースすることを発表した。今回アルバムの発表に合わせてタイトルトラック「Pang!」のMVが公開されている。

先行シングル「Pang!」のMV公開!

グリフ・リースがフロントマンを務めるスーパー・ファーリー・アニマルズは、オアシスやプライマル・スクリーム、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインなどを発掘した伝説のレーベル〈Creation Records〉から1996年にデビュー。実験的でありながらもあくまでポップさを追求するという姿勢でここ日本でも絶大なる支持を受ける英ウェールズの国民的バンドだ。グリフ・リースは昨年、『American Interior』(2014)以来初となるソロ5作目『Babelsberg』をリリースし、英レコード店Rough TradeやQ Magazineなど数多くのAlbum of the Yearに選出された。

今作『Pang!』は、全編ウェールズ語のポップ・アルバム。いくつかのヴァースには南アフリカのズールー族のズールー語が使われ、アルバムのタイトルは英語となっている。『Pang!』はウェールズの首都カーディフと南アのヨハネスブルクで18カ月以上をかけて予期せぬ形で発展した作品だという。全曲をグリフ・リースが制作し、南アフリカのエレクトロニック・アーティスト、ムジがプロデュースとミックスを手掛けた。

『Pang!』は英語で、悲痛や心の痛み、また身体上の激痛や苦痛、発作を意味する。グリフは今回MVが公開されたタイトルトラックについて、“フォークソングとして生まれたけれどすぐ‘痛み(Pang)’や悲痛、後悔…などの様々な理由をリストにした‘リスト・ソング’になったんだ”と語っている。

■リリース情報
label: Rough Trade / Beat Records
artist: Gruff Rhys
title:Pang!
release: 2019/09/13 FRI ON SALE
RT0086CDJP2 \2,000+tax
国内仕様盤CD: 歌詞対訳・解説書封入