コンゴ民主共和国の音楽集団 KOKOKO!、デビューアルバム『Fongola』を 7/5 リリース決定!

KOKOKO!

コンゴ民主共和国の首都キンシャサを拠点に活動する地元ミュージシャン、楽器の発明家、フランスのプロデューサー Débruit (デブリュート) で構成されたエレクトロ・グループ (コココ!) がデビューアルバム『Fongola』を Transgressive Records から 7/5 リリース決定!ローファイでパーカッシブなポリリズムと実験的な電子音を組み合わせたニューシングル「Buka Dansa」の試聴が開始されました。

本作はDIYの精神に基づいて、コンゴ民主共和国のバンドの日常生活を支える複雑な物語のいくつかをエネルギッシュに描き出す。政治的な面でも個人的な面でも、愛、汚職、魔法をテーマに、バンドの元々のドラマーが肺がんで亡くなったことなども追っている。レコーディングはキンシャサとブリュッセルの両国で、卓球台とマットレスで作った、その場しのぎのスタジオで制作が行われた。

Nyangombe をフィーチャーした「L.O.V.E.」のMV

先行シングル「Azo Toke」のMV

Tracklist:
01. ‘Likolo’
02. ‘Azo toke’
03. ‘Buka dansa’
04. ‘Identité’
05. ‘Malembe’
06. ‘L.O.V.E.’
07. ‘Tongos’a’
08. ‘Zala mayele’
09. ‘Singa’
10. ‘Kitoko’
11. ‘Tokoliana