NYの新たなポップアイコン Gus Dapperton の初来日公演が11月に決定!

Gus Dapperton

様々な音楽の垣根を超え、新たなインディーポップのアイコンと呼ぶにふさわしいサウンドで注目されている の初来日公演決定!i-D、Vogue、The Fader、Pigeons & Planes、Nylon といったファッションメディアを中心に様々なメディアから支持を受け、早耳リスナーから既に高い注目を集めている。今年4月にはデビューアルバム『Where Polly People Go to Read』を発表したばかり。

特徴的な髪型とファッションがトレードマークの若き異才は、ニュー・オーダー、マック・デマルコ、キング・クルールら、異なる世代で時代の先端に行くアーティストに影響を受け、ウェス・アンダーソンでさえ思い浮かばないような最高の個性の持ち主。そして、ソウルフルで人を惹きつけてやまない声を通して、ドリーミーなサウンドを響かせる。

ニューヨーク州ワーウィック出身の彼は、「Prune, You Talk Funny」「I’m Just Snacking」といった楽曲で一躍ポップ・ミュージックの最前線に躍り出ると、人気ドラマ『13の理由 (原題:13 Reasons Why)』のサウンドトラックに起用された「Of Lacking Spectacle」は、瞬く間に1億回近いストリーミングの回数を記録。Spotifyでは毎月約100万人のリスナーを獲得し、世界中でショーをソールドアウトさせ、ファッション業界からも大きな注目を集めている。

公演情報

2019年11月28日(木) 代官山UNIT
OPEN 18:30 / START 19:30
オールスタンディング ¥5,500 (税込・別途1Drink代)
※未就学児入場不可

企画・制作・招聘: Live Nation Japan
協力:Beatink
お問い合わせ:Live Nation Japan

Where Polly People Go To Read
Where Polly People Go To Read

posted with amazlet at 19.05.22
rough trade Distribution GmbH / Herne