THE NATIONAL、最新アルバム『I Am Easy To Find』に合わせて制作された同名の短編映画の上映会が決定!

THE NATIONAL

(ザ・ナショナル) の最新アルバム『I Am Easy To Find』に合わせて制作された同名の短編映画の上映会が決定!アルバム『I Am Easy To Find』は、アルバム名と同じ「I Am Easy To Find」と名付けられた短編映画と合わせてリリースされる。同映画は『I Am Easy To Find』にインスパイアされた作品で、音楽はザ・ナショナルが手掛けているほか、アカデミー賞にノミネートされた経歴を持つマイク・ミルズ(「20センチュリー・ウーマン」「人生はビギナーズ」)が監督、主演はアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル(「リリーのすべて」「トゥームレイダー」)が務めている。映画を手掛けたミルズは、この共同プロジェクトを「お互いのことを真似し合うことが大好きな、遊び心と敵対心を持った兄弟のよう」と表現する。

私達は、お互いのことを真似し合うことが大好 きな、遊び心と敵対心を持った兄弟のようだ
ーマイク・ミルズ

5/10 (金) SHIBUYA UPLIN
19:20 OPEN/19:45 START

「I Am Easy To Find」の上映 & 岡村詩野 × 木津毅 によるトーク・ショウ

SHIBUYA UPLINK screen1
https://shibuya.uplink.co.jp/

参加費:1,000円
応募期間:4/26〜5/3

* 応募者の中から抽選で上映会にご参加いただけます。
* 当選者の方は1名様のみお連れ様ご同行可能です。
* 上映後にはトークショウも予定しております。(詳細は追ってお知らせ致します)
* ご参加の方には当日先着で非売品7インチもプレゼント(数に限りがございますので予めご了承ください)

応募方法:BEATINKのアカウントをフォロー&このつぶやきをRTで応募完了
https://twitter.com/beatink_jp/status/1121703608293007361?s=20

THE NATIONAL

最新アルバムは、そのほとんどがNY北部の郊外ハドソン・バレーでレコーディングされたほか、パリ、ベルリン、ダブリンなど各地でもレコーディング・セッションが行われた。ニュージャージー出身のシャロン・ヴァン・エッテン、アイスランド出身のリサ・ハニガン、フランス出身のミナ・ティンドル、ディス・イズ・ザ・キットのケイト・ステイブルズなど実力派の女性シンガーソングライターなどがボーカルに参加している。

既に公開されている先行シングル「You Had Your Soul With You」は、ニューアルバムのオープニング・トラックとなる。約20年間にわたりデヴィッド・ボウイのベーシストを務めたゲイル・アン・ドロシーがボーカルとしても参加している。

最新アルバム『I Am Easy To Find』は、5月17日 (金) に発売される。
国内盤は、ボーナストラック1曲が追加収録され、歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。
さらに数量限定となる日本盤2CD[デラックス・エディション]には短編映画のオリジナル・フィルム・スコアが収録されたボーナスディスク付きでのリリースとなる。

I Am Easy To Find [限定輸入アナログ盤 / クリア・ヴァイナル / 2LP] (4AD0154LPE) [Analog]
THE NATIONAL ザ・ナショナル
4AD (2019-05-17)
売り上げランキング: 76,169