Underworld、新プロジェクト『Drift』シリーズの締めくくる『DRIFT Episode 1』を配信リリース!

Underworld

ドリフト【drift】 “普通” または “慣習” と対なるもの (カール・ハイド)

(アンダーワールド) の新プロジェクト『Drift』シリーズの締めくくりとなる『DRIFT Episode 1: DUST』をデジタルリリース!アンダーワールドが、音楽、映像、物語など、新たな創作を継続して発表していくプラットフォームとして始めた新プロジェクト、『Drift』シリーズ。11月にスタートして以来、毎週木曜日にリリースを続けてきた『Episode 1』が完結、これまでに発表された楽曲群を一つにまとめた『DRIFT Episode 1: DUST』が本日デジタルリリースされた。

DRIFT Episode 1 “Dust”

『Drift』は終着地点のない旅としてスタートした。ある時は英エセックスの養豚場、ある時はレーシングサーキット、レイキャヴィークのホテル、レコーディングスタジオ、アムステルダム、マンチェスター、ロンドンのクラブに到るまで、カールとリックの二人は様々な場所を巡り、それら一つ一つが、彼らのクリエイティビティを刺激し、一つの重要な作品が完成した。

ダンスフロアを狂乱に導くハードテクノ、どこまでも続いて行くようにうねるアシッドベース、そしてヒプノティックなボーカル・トラック、空想のようなポエトリーをのせたアンビエント、そして柔らかなグルーブが流星のように降り注ぐジャズといった様々な表情の楽曲が収録された今作『DRIFT Episode 1: DUST』は、正にアンダーワールドとしか言いようのない出来となっている。『Drift』の”Episode 1”に次ぐ”Episode 2”は、2019年1月に始動する予定となっている。