TOMORROW)" を発表!">

MUTE、創立40周年を機に立ち上げたプロジェクト、"MUTE 4.0 (1978 > TOMORROW)" を発表!

MUTE

世界の音楽シーンに多大な影響を与え続けているイギリスのインディペンデント・レーベル とその創始者ダニエル・ミラーは、決して過去を振り向かない。このレーベルは常に、その多岐に渡る所属アーティストのことに集中してレーベル運営を行なっており、これまで一度もそのレーベル本体に限った施策を行うことはなかった。そして、このMUTE 4.0 (1978 > TOMORROW)でもその姿勢を崩すことはない。

1978年、ダニエル・ミラーが ORG700S と TEAC の4トラック・レコーダーで制作したザ・ノーマル名義の「T.V.O.D. / I Warm Leatherette」を発売するにあたり、ロンドンにある自宅の一室で MUTE レーベルを立ち上げたことから始まった。それから40年経ったことを確認しながらも、このレーベルが目を向けるのはこれからの未来に関してであり、来たるべき明日に向けて脇目を振らず歩みを続けていくのである。このプロジェクトの第一弾は以下の通りとなり、また今後も次々に発表していく予定だ。

MUTE 4.0 (1978 > TOMORROW) 第一弾概要

1) ロンドンのラフ・トレード・イーストをジャック (10/13)
クリス・カーター(スロッビング・グリッスル)、ア・サートゥン・レシオなどが終日パフォーマンスを行う。
https://www.roughtrade.com/events/rough-trade-east-mute-4-0-takeover

2) イギリスのフェス SEA CHANGE FESTIVAL (8/24-25) でのレーベル・イベント
コージー・ファニ・トッティ(スロッビング・グリッスル)、ダモ鈴木(CAN)などがレーベル・イベントに登場する。
https://www.seachangefestival.co.uk/updates/2018/8/16/mute-40-1978-tomorrow

3) リミテッド・エディションの発売
MUTEが初めてサインしたアーティスト、ファド・ガジェットのデビュー・アルバムや、ヤズーの4枚組ボックス・セット、マーティン・ゴアとヴィンス・クラースのユニットVCMG『Ssss』、ア・サートゥン・レシオの『ACR:SET』(新曲2曲追加収録)など多くのリミテッド・エディションを発売する予定だ。
http://mute.com/mute/mute-4-0-1978-tomorrow

4) MUTE SYNTH 4.0
MUTE が発売してきたアナログ・シンセ UTE SYNTH の最新型の発売。詳細は近日中に発表。

MUTE レーベル

1978年の設立以来、このレーベルはミラーの自宅の一室での運営から世界的な存在へと大きな飛躍を果たし、現在では最近復活を果たした NovaMute や Mute Song (音楽出版)、Noviation (ライヴ・エージェント)それに Mute Management などの部門を抱え、オフィスをロンドンとニューヨークに置いて活動している。商業的に強力な作品を送り出す一方、MUTE には常にアーティスティックな自由度の高さ、クリエイティヴな挑戦を支えるスピリットが存在する。MUTEはこれまでデペッシュ・モード、ニュー・オーダー、スワンズ、スロッビング・グリッスル、ゴールドフラップ、イレイジャー、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、ベン・フロスト、ライアーズ、イルミン・シュミットそれにCANなど実に多岐に渡るアーティスト達を育成しともに活動を続け、そして成長し続けている。

Mute: A Visual Document from 1978 - Tomorrow
Terry Burrows Daniel Miller
Thames & Hudson (2017-12-05)
売り上げランキング: 29,872