The Sea and Cake、6年振りとなる待望のニューアルバム『Any Day』を Thrill Jockey から 5/11 リリース決定!

Any Day

サム・プレコップ率いるシカゴのポストロック・バンド (シー・アンド・ケイク) が6年振りとなる待望のニューアルバム『Any Day』を Thrill Jockey から 5/11 リリース決定 (日本盤は 5/5 に HEADZ より日本先行発売)!タイトル曲の先行シングル「Any Day」の試聴が開始されました。本作はサム・プレコップ、ジョン・マッケンタイア、アーチャー・プルウィットの3人組となって初のリリース作で、サムのヴォーカルにフォーカシングした、近年では最も歌心溢れる、爽やかでエレガントなポップ・ソング集となっている。

またブライアン・ウィルソンのコラボレーターとして知られる Paul Von Mertens (ポール・マーテンズ) がフルートとクラリネットで久々にゲスト参加して、アレンジを彩り Euphone 名義での活動でも有名なニック・マクリがダブル・ベースで参加している。ジョンのドラミングは初期の作品群に匹敵するほど軽快かつ緻密に、これまでは控えめだったアーチャーのギター・エフェクトが非常に効果的に使用されており、最小限の編成ながら今まで以上に多彩なアレンジに聞こえる工夫がなされている。

3月に発売されたばかりのヨ・ラ・テンゴの最新アルバム『There’s a Riot Going On』のミックスでもその手腕を発揮したジョンのエンジニアリングは冴えわたり、繊細でオーガニックなサウンドと、流麗かつメランコリックなメロディーが今まで以上に絶妙にブレンドされた、ザ・シー・アンド・ケイクにしか創り出せないオリジナリティ溢れる傑作アルバムが完成。