現代のネット社会を唄う歌謡エレクトロ・ユニット Satellite Young がニューシングル「Modern Romance」を配信リリース!

現代のネット社会を唄う歌謡エレクトロ・ユニット 、スマホ時代の恋愛社会学をテーマにしたニューシングル「Modern Romance」を 11/20 に配信リリース!LAで撮影した80年代のアップル・コマーシャルのオマージュしたミュージックビデオも公開。テレビ朝日『関ジャム完全燃SHOW』で今最も来るアーティストと紹介され話題沸騰中、今年はSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2017にも出演を果たした、ジャパニーズ歌謡エレクトロ・ユニット Satellie Young のニューシングルが到着。

Satellite Young は、歌唱担当の草野絵美と、サウンドマンのベルメゾン関根の二人により2013年に結成された、現代のネット・デジタル社会を唄う「歌謡エレクトロユニット」です。日本の80年代アイドル歌謡サウンドを時空間を越えた普遍的な音楽へと進化させることをモットーに活動している。

楽曲「Modern Romance」について

今回リリースとなった「Modern Romance」は、インド系アメリカ人コメディアンである Aziz Ansari(アジズ・アンサリ)の全米でベストセラー、『Modern Romance(邦題「当世出会い事情――スマホ時代の恋愛社会学」 )』という、インターネットの普及やスマホの登場が恋愛と結婚をどう変えたかについてのノンフィクション本からインスパイアされ、歌唱担当の草野が作詞した楽曲です。「もっといい人いるかもしれない症候群」や、アルゴリズムで気が合うひとがすぐにマッチングされる時代ならではの煮え切らない感覚を歌っています。